今回も・・・まさか?の咬傷犬『モカちゃん』の案件から・・・

 

どこからどう見ても咬傷犬とは思えない『モカちゃん』

でしたが、飼い主様のお話を聞いているうちに・・・

「ハア〜!ナルホド!その辺に原因がありそうだ!」という

ことが分かってきました。

 

『モカちゃん』は、生後2ヶ月弱で、飼い主様の元に

やってきました。親兄弟と離れる時期がチョット早いかな〜と

いった感じですが・・・その後に大きな問題が・・・

あっ!ちなみに『モカちゃん』は、当時5歳の女の子です。

 

仔犬にしては元気が無く、突然倒れてしまったり・・・

心配になった飼い主様は当然動物病院へ・・・

原因がハッキリせず、何件か病院を代りながら最終的に

〈門脈シャント〉であることが分かりました。

また〈てんかん〉も持っていることが明らかに・・・

そうなんだ〜!『モカちゃん』には

そんなつらい経験があったんだね〜

 

門脈シャントの治療は手術が必要です。

生を受けて、まだ数ヶ月なのに、飼い主様の元を離れ、手術・入院・・・

『モカちゃん』は、どんなに恐かってでしょう!

 

そうです!『モカちゃん』にとって、とても大切な社会化期。

この時期に学んだことは・・・痛くて・怖くて・寂しくて・・・

おまけに、てんかんも抱えているので、薬の服用も欠かせません。

おかげで『モカちゃん』は、食べ物のチェックがとても厳しい子に・・・

 

門脈シャント・てんかんの類いは、先天的な病ですね。

飼い主様が悪いわけではありません。ましてや『モカちゃん』には

何の罪もありません。

なのに、社会化期に強烈な恐怖体験を積んでしまった『モカちゃん』は

退院後、チョットした刺激に過剰反応を示すようになったそうです。

 

怖い事から自分の身を必死に守ろうとする『モカちゃん』!

それは、飼い主様から見れば、威嚇行動・・・そして実際の咬傷行為です。

想像以上の咬傷行為には、てんかんも影響しているかも知れません。

 

飼い主様ご一家は、防衛のため・・・暴力的な行為も振るってしまった

そうです。それでも『モカちゃん』の咬傷行為は止まりません(当然ですが・・・)。

『モカちゃん』対『飼い主様ご家族』のバトルは果てしなく続きます・・・

 

そして、いつの間にやら・・・『モカちゃん』は、飼い主様にとって・・・

怖い存在に・・・

「普通のワンちゃんと同じように、撫でたり・抱っこしたり・・・

そんな・・・普通の・・・愛犬との生活が送りたいです!」

飼い主様からのメールには、そう書かれていました。

あ〜それにひきかえ、あんた達ときたら!

ヒーターの前で仲良くお昼寝ですか?

こんな季節に抜け毛?ヒーターのせいでしょ!

かーちゃんの怒り心頭!ガムテープで

ハナちゃんの毛をむしってます。

 

原因は分かりました!

長期戦になるかも知れませんが、飼い主様・『モカちゃん』共々

笑顔の生活が送れるように頑張りましょう!

 

次回からは、具体的なトレーニング風景のご紹介です。

お久しぶりに、今回は【具体的なトレーニング風景】を・・・

 

11月某日・・・携帯電話に着信が・・・

「モシモシ・・・プーノワールさんからご紹介されたんですけど・・・」

チョット不安そうな飼い主様の声・・・

プーノワール?・・・プーノワール?・・・

あっ!そうそう!我が家の『ハナ』『ポッキー』も

お世話になっている、桶川のトリミング店ですね!

ピンクの可愛い店構え(オッサンが行くのにはチョット勇気が必要でしたが・・・)

トリマーさんも親切で、『ハナ』『ポッキー』を安心して

預けられます。

そこからのご紹介だそうで・・・ありがたいですね

中仙道 桶川市役所交差点の角にあります

『プーノワールさん』

我が家の愛犬もお気に入りのトリミング店です

 

飼い主様のお話は続きます・・・

「我が家の愛犬は、気にくわないことがあると咬むんです!」

「威嚇行動ですか?」

「イヤ!本気です!家族全員が流血しています」

「犬歯が刺さるほどの攻撃的な咬み行動?」

「そうです・・・なにしろ咬まれて血が出ます」

 

ウヒャ〜・・・こりゃ大変だ!久しぶりに本格的な咬傷犬事案です!

早速日程調整をして、カウンセリングにお伺することに・・・

 

カウンセリング当日!・・・ピンポ〜ン・ピンポ〜ン

「は〜い!どちら様ですか?」

「Wan!One!わんだふるの吉村です。カウンセリングにお伺しました」

 

ガシャリ・・・玄関が開くと、闊達そうなお母さんの腕に小さな

トイプードルが抱えられていました。

「わざわざありがとうございます!今日はよろしくお願いします」

お母さんの腕に抱かれていた

ナントも愛らしい『モカちゃん』

トイプードル・5歳・女の子

この娘が噂の咬傷犬???です

 

飼い主様にご案内頂き、家の中へ・・・

先ほどのトイプードルは飼い主様の腕から解放され、見知らぬ

オッサンに興味津々!・・・

「クンクンクン・・・クンクンクン・・・加齢臭はきついけど怪しそうでは

ないな〜」とでも言っているかのように、チェックチェックです。

 

そう!馴染みの薄いワンコには必須の3大原則!

見ない・触れない・声をかけない!

相手のワンコが気の済むまで匂いチェックを受けます。

 

さすが愛玩犬トップ人気のトイプードル!

ひとなっっこさも天下一品!

見知らぬオッサンだというのに、顔をペロリ!

「うわ〜可愛いですね〜この子!」

思わず、トレーナーを忘れ、1人の犬好きなオッサンに・・・

 

イカンイカン!今日はお仕事でお伺い・・・

「ところで・・・お悩みの・・・咬むワンコはどこですか?」

「ハイ!この子です!」

「えっ!ウソでしょ!(絶句)」

「本当です」

あたいじゃないよ!あたいは咬まないもん!

同じトイプーだけど・・・

ポッキー・・・あんた・・・本当に・・・顔でかいね!

 

しばし言葉が見つかりません・・・

だけど、お話しを聞き進めていくと・・・ナルホド・・・

愛らしいトイプードルが、厄介な咬傷犬に変貌した

理由が見えてきました・・・

 

長くなりました!続きは次回です

それじゃあ!また!

 

 

あれっ?・・・今日のお題は何か変?・・・犬のトレーニングと

どんな関係があるの?・・・

 

う〜ん・・・実は、トレーニングにお伺して、飼い主様と

お話しをしていると、様々なお悩みを拝聴することが・・・

これまでお伺したお客様の中では、【心の扉を閉ざした犬】を

テーマにブログを書かせてもらっている『太郎君』の飼い主様・・・

『太郎君』との生活はもちろんのこと、トレーニングに

たどり着くまでの過程で、様々なお悩みをお抱えでした。

 

その中から・・・チョット気になったことが・・・

元野犬・・・ということから、中々トレーニングの受け入れ先が

見つからない中、やっと見つけたトレーナーさんとのやり取り・・・

 

飼い主様の生活・『太郎君』の状態等を見た結果・・・

「あなたには無理です!違う引取先を見つけるべき!」という旨の

結論に・・・そして、カウンセリング料として4000円を請求。

 

飼い主様のお話しを聞いていると、どうやら最初から

トレーニングは諦めていた様子・・・

最初の頃の『太郎君』の様子

出窓の縁に張り付いて・・・

近づけば恐怖のあまり威嚇します

 

トレーニングや有効なアドバイスができないのなら、カウンセリングは

無意味ですよね?「違う引取先・・・云々・・・」がアドバイスだとしたら

飼い主様は救われません。

我々は評論家では無く、行動で結果を残してナンボだと思うのですが・・・

 

私自身、『太郎君』のご依頼を頂いたとき、「うまくいくかどうかは

わかりません!」と言わせていただきました。

そしてお伺して、話を聞き、様子を見ながら・・・

「飼い主様が引き取った判断は間違っています」

「それ以上に、引き渡したボランティアさんに問題があります」旨の

指摘はしました(上記のトレーナーさんからも同様の指摘が・・・)。

 

でも、それを責めたところで、今の飼い主様のお悩みや『太郎君』の

苦しみを取り除くことはできませんよね。

私達トレーナーは、愛犬との幸せな生活を望む飼い主様・・・それが

何かの理由で飼い主様も愛犬も困っている・・・それを解決することで

お代を頂きます。

 

なので、飼い主様にお話ししたのは・・・「野犬の経験は無いので、うまく

いかないかも知れません。そのことをご承知頂いた上でトレーニング依頼を

頂けるのなら全力を尽くします」と、お応えしました。

もちろん、「自分にはできない!と判断したら、お代は頂きません」という注釈付きで・・・

 

数件のトレーナーから断られた飼い主様と『太郎君』・・・

断るというトレーナーさんの判断自体は間違っているとは思いません。

無理なら無理とお応えするのも、責任ある行動だと思います。

 

確かに最初の頃は四苦八苦・悪戦苦闘の連続でした。

でも、トレーニング5回を過ぎた頃から『太郎君』の行動に変化も見られ・・・

飼い主様と相談し、8回目にはお代を頂きました。

その後は、5回単位でお代を頂くことに・・・

今では飼い主様の手からオヤツを食べられる

ようになりました。頑張れ『太郎』!

 

前回のトレーニングでは、閉じこもっていた部屋から階下に降り、

廊下の隅で『フセ』の状態!飼い主様は側に寄り添い、お腹を撫でていると・・・

「オヤツ頂戴!」とでも言っているかのように、飼い主様の手を鼻で

突っつきました。

オヤツを差し出すと・・・もちろん・・・パクリ・・・

 

見捨てられかねなかった『太郎君』と飼い主様・・・ここまできましたよ〜

「春までにはお散歩に行けるよう頑張ろうね!」飼い主様との目標です。

と〜ちゃん!膝の上に乗せて!

朝の恒例行事になりました。

おばちゃんこ(我が家のポッキー寝間着の名称)

に包まれ、と〜ちゃんの膝の上でグースカピー

 

『太郎君』と飼い主様にもこんな時間が

訪れることを願い・・・頑張ります!

 

プロとしてお代を頂く・・・それは、飼い主様と愛犬の笑顔がセットになった時!

それが、自分が自分のために納得する選択です。

 

 

 

 

*いや〜嬉しい限りです!何が嬉しいって・・・

 そりゃ〜あれですよ!あれ!あれ!

 

 何言ってるか分からない!って・・・そうですね

 すみません!嬉しくて興奮気味です・・・

 

 今年に入ってから、パピーコースのトレーニング

 依頼が増えているんです。

 3回の基本セット(カウンセリング〜3回セット10000円

 出張費は別)の依頼が2件・・・

 6回セット(カウンセリング〜6回セット20000円

 出張費は別)の依頼が2件・・・

 

 昨年もパピーコースのご依頼は多数ありましたが、

 週に4件のパピートレーニングは・・・さすがに・・・

 

 他に「お困り行動」のトレーニング依頼も数件受けて

 いるにで、まさに・・・貧乏暇なし状態を楽しんでいる最中です。

シェルティーの『ウニくん』

結構なワンパクぶりに、穏やかな飼い主様が

押され気味です。

 

 そんな中、ナゼ!・・・パピートレーニングがそんなに

 嬉しいのか??? ???って・・・ ・・・

 

 それは・・・日本の人と犬との向き合い方のレベルが上がってきた証!

 だと感じることができるからです。

 既に、仔犬を迎える時に、社会化の大切さは何度も唱えて

 きました。今ご依頼を受けている、成犬のお困り行動も

 ほぼ、幼少期の過ごし方が行動の原因になっています。

 

 なので、飼い主様が幼少期に社会化の大切さを知り、愛犬との正しい

 向き合い方を学んで頂ければ、飼い主様と愛犬とが共に過ごす

 であろう十数年間という時間は、笑顔で溢れる可能性が高くなります。

言わずと知れた・・・柴犬・・・名前は『虎太郎』と

申し上げます!この笑顔が最高のプレゼントです!

 

 今ご依頼を頂いている飼い主様も、特別なお困り行動にお悩み・・・

 というよりも、愛犬とどのように向き合うことが必要なのか?・・・と

 考えています。

 

 パピートレーニングは、とにかく楽しく、笑顔で愛犬との正しい

 向き合い方を飼い主様が勉強すること。

 間違ったことを叱る!のではなく、できるようになったことを評価する!

 ダメなことを叱るのではなく、上手なことを褒めることがポイントです。

 もちろん、危険から身を守るために、禁止用語も覚えてもらいますが、

 基本は、上手を伸ばし、ダメを封じ込めることです。

Mシュナウザー『ポコくん♂』

顔に・・・動きに・・・まだまだ幼さが残る

可愛い盛りです!

同じくMシュナウザー『ピコちゃん♀』

『ポコくん』とは同腹の兄弟で〜す!

犬も女の子の方がおませさんなんですかね?

落ち着き・覚えの早さが際立ちます。

 

 犬生にとってとても重要なパピー期間!

 この時期にこそ、飼い主様が正しい愛犬との向き合い方を

 学んでほしいものです。それこそが、今後の愛犬との生活の質を

 決めると言っても過言ではありませんので・・・

 

 さ〜て!この後もお仕事だ!

 明日も・・・

 明後日も・・・あ〜忙しい!・・・嬉しい!・・・

 

 

 

*いや〜忙しい!スミマセン!言い訳ですね!

 でも・・・やっぱ・・・忙しい・・・

 嬉しい悲鳴ですが・・・

 

 そんな中、元野犬の『太郎くん』が・・・ついに・・・ついに

 私の手からオヤツを食べてくれました

 

 「な〜んだ・・・そんなこと!」

 そう言わないで・・・

 

 人との接触が皆無の状態で、野犬状態から保護された

 『太郎くん』にとって、人は恐怖の対象でしかありません。

 特に男性には強烈な恐怖を感じたのでしょう。

 

 これまでの練習で、飼い主様(女性)にリードを持たれ

 手からオヤツを食べるところまでは進んだのですが、

 実際にトレーニングを進めるべく私に対しては

 リードを持たれると激しく暴れ、近くに寄ればパニック状態。

 床のオヤツは食べても、手が近づくだけで拒否反応・・・

 

 それが・・・今日は・・・何か・・・様子が変・・・

 これまでまたの間に挟み込まれていた尻尾が・・・

 先の部分が上がっています(これだけでも感動ものでしたが)。

 

 恐る恐る近づいて、リードを持っても・・・

 パニックを起こさないし、暴れもしません・・・

 試しにオヤツを手に乗せて・・・後ろ手で構え・・・しばらくジ〜ット・・・

 

 何やら手の先に温もりが・・・鼻息も感じます。

 次の瞬間・・・「パクリ!」・・・やった〜!ついに歓喜の瞬間が訪れました。

 

 ワンコにオヤツをあげることは、これまで数多ありますが、

 これほど感動したオヤツは初めてです。

 

 一度食べればこっちのもん!

 「『太郎』良い子〜!」「ほら!もう一個!」「よ〜し『太郎』良い子だ!」

 そんな調子で5連続成功!

 

 「証拠の写真は!・・・」

 「あっ・・・嬉しさのあまり・・・忘れた・・・」

 ま〜そんなことどうでも良いじゃん!

 

 飼い主様も感激してくれてますし・・・

 よ〜し『太郎』と一緒にお散歩だ!の道が開けてきたぞ〜

 

 ビックリするほど可愛いワンコが引き起こした咬傷事件!

 こちらのトレーニングも超順調!

 次回がいよいよ最終回を迎えます。

 今年は何やら良い年になりそうな予感・・・

 

 さ〜てハッスル・・・ハッスル・・・

*新年明けましておめでとうございます!

 何よ!今更!・・・挨拶が遅い!・・・お叱りの声が

 聞こえてきそうですが・・・スミマセン!

 

 日本のお正月って、本当に幸せで・・・

 朝からおせちを食べて・・・チョットお酒も頂いて・・・

 家族全員で初詣に行って・・・帰ってきたらまた一杯!

 2日・3日は箱根駅伝で盛り上がり・・・東海大学の勝利に

 祝い酒・・・そんなことしてたら、季節外れの雷様・・・その

 正体は、うちのかーちゃん・・・必殺!鬼の形相が炸裂です。

ポッキーは、ちゃんと神様にお礼が言えたかな?

「は〜い!一家安寧に感謝しました!」

ハナちゃんは?

「おいしいオヤツがたくさんもらえますように!」

 

 ちっとも、挨拶が遅れた理由になっていませんが・・・

 要するに、楽しい時間を過ごしすぎて、怠けてしまっただけ・・・

 ですね。

 

 仕事始めは5日(土)から・・・今年最初のトレーニングは

 元野犬『太郎くん』からです。

 お伺してすぐは、緊張からか落ち着きを失いがちですが、

 10分も過ぎれば、だいぶ落ち着いて・・・

 飼い主様にリードを付けられ、手からオヤツを食べる練習が

 できます。本日は、様々な体勢でも怖がらずに食べる練習!

 ボチボチでんな〜・・・

 飼い主様からは、「春頃までにはお散歩に行きたいな〜!」と

 ご要望をいただきました。行きましょう!この調子なら大丈夫です!

 きっと・・・!

 

 今週からは新規のお客様を含め、7件のスケジュールが・・・

 ありがたい限りです。

時間を見つけて、大好きな公園にレッッゴー!

「なんだか・・・とーちゃん・・・忙しそう・・・」

 

 今年の目標は・・・漢字一文字で・・・添(そう)にしました。

 まだまだ、犬を扱う技術に関しては勉強の余地あり!

 努力が必要です。でも、飼い主様の気持ちに寄り添う!

 愛犬の気持ちに寄り添う!事には、なが〜い人生経験から

 ご満足頂けるという自負があります。

 今年はそれに磨きをかけ、飼い主様と愛犬の幸せな笑顔を

 たくさん増やしたいと思います。

「あたいのチャームポイントは・・・

見上げた顔ですから・・・」

ハイハイ!可愛いですよ!

 

 さ〜て!今日もこれからお仕事です!

 ハナ!ポッキー!行ってきま〜す。

 そして、お正月気分さん、さよ〜なら!

 

*今日は・・・12月24日(月)・・・そう・・・クリスマスイブです。

 我が家では仕事の関係で一日早く、先日クリスマスを

 行いました!

ハナ!ポッキー!メリークリスマス!

「プレゼントの中身は何だろう?」

ワクワク!わくわく!wakuwaku!

 

 クリスマスが終わると、もうすぐに年越し!

 あっ!という間の1年間でした。

 

 このブログが今年最後かな?

 そう思い、今年の総括を・・・と思います。

 

 個人開業での出張型ドッグトレーニング!本格的な始動は

 今年の5月頃から・・・大凡8ヶ月の活動で、約30組の

 飼い主様と愛犬に巡り会うことができました。

 

 お伺する度に、飼い主様のご負担が少なくて済むように・・・

 (日程・金銭的に)そして愛犬に過度なストレスを

 与えないように・・・と工夫してきたつもりでしたが

 いかがだったでしょうか?

 

 今振り返ると、ああすれば良かった!こうすれば良かった!と

 反省することも多くあり、トレーニングを行いながら

 学びの1年でもありました。

 

 その中でも、印象に残っているのは・・・体罰や威圧・威嚇を

 ベースにしたしつけに手を出してしまっている飼い主様の

 多さです。

 

 インターネットや、古いタイプのしつけ本には、今だに

 支配・階層の言葉が多く踊っています。

 飼い主様が愛犬の上に立つ!・・・その結果、体罰・威圧・威嚇等が

 正当化され・・・そんなこと必要無いのに!・・・

 結果、飼い主様が望む、愛犬との関係は、夢見たものとは

 全くの別物に・・・

冬の風物詩!ぬくぬく日だまりを

求めて彷徨うハナ!ポッキー!

こんな子達が、飼い主の上に立とうなんて・・・

露ほども考えていませんので・・・

 

 どうしても、愛犬のダメな行動に目がいってしまうんですよね〜!

 そうじゃなくて、望ましくない行動は相手にしないで、望ましい

 行動を引き出すこと!

 望ましい行動を引き出せれば、飼い主様の笑顔も増えて、同時に

 望ましくない行動も減少〜消滅へと向かいます。

お散歩練習の途中、ベンチで一休み!

動くものを激しく追いかける!

さすがノーフォークテリア!

うまくできるかな〜?ジェミニーくん!

 

 ある飼い主様から「これで怒らなくても済みます!」

 「怒らなくても、治せるんですね〜!」とのお言葉を頂きました。

 そう!怒らなくても治るんです!

 愛犬を望ましい行動に導くこと!飼い主様は、その方法を学ぶこと!

ご家族全員が「咬傷被害」に・・・???

本当に???・・・本当です!!!

怒らなくても大丈夫!望ましくない行動を消滅させ

ようね!モカちゃん!

 

 ドッグトレーニング!・・・というよりも、飼い主様に

 愛犬との向き合い方を再構築して頂く!・・・

 それが、今年最も多いパターンでした。

 

 さあ、今年も残すところもう少し・・・

 チョット大掃除のお手伝いでもして、かーちゃんのご機嫌を

 取ろうかな?

 犬の扱いはうまくなっても・・・かーちゃんの扱いは一向に

 うまくならない・・・トホホ・・・

 

 皆様にとって、来年も良い年になりますように!

 そして、来年も『Wan!One!わんだふる』

 よろしくお願いいたします!

 

 

 

*今年の9月から始まった“元野犬『太郎くん』”の

 トレーニングですが・・・今回で14回目のトライとなりました。

 

 この間に生じた変化と言えば・・・

 Ю験茱好據璽垢出窓の縁から床になりました!

 (今でも出窓の縁に登りたがりますが・・・)

◆Щ瑤ぜ舁佑撫でる・抱きしめる!その行為を

 『太郎くん』が受け入れるようになりました!

:ハウスリードを装着・・・散歩用の普通のリードの装着

 それぞれのリード脱着ができるようになりました!

ハウスリードを付けられた『太郎くん』です

嫌だな〜・・・ボク・・・こんなの・・・

 

 と、言っても・・・これらは全て飼い主様が『太郎くん』に

 対してできるようになったこと。トレーナーである

 自分はと言うと・・・トホホ・・・『太郎くん』の恐怖反応が

 強く出てしまい、撫でることが精一杯です。

 

 それでも、飼い主様が『太郎くん』との信頼関係を

 築ければ良いのだから・・・これでもヨシ!としましょうね。

 

 おそらく『太郎くん』は、犬の性格を決定付ける

 “社会化期”に、人との接触は、ほぼ皆無だったのでしょう。

 人との接触は、捕獲されて輸送される段階・・・

 ただでさへ人が怖いのに、怖さに拍車がかかり・・・

 現在に至っていると思われます。

『太郎くん』・・・うちのとーちゃん・・・

とっても優しいよ・・・心を開いて・・・byハナ

 

 それでも、飼い主様との関係の変化は、大きな前進!

 『太郎くん』そして飼い主様、よく頑張りました。

 

 さて、現在最大の悩みは・・・『太郎くん』が飼い主様の手から

 オヤツを食べてくれないこと!

 手からオヤツをもらって、人の手に対する恐怖心がやわらげば、

 次のステップも見えてくるのですが・・・

 

 ところが本日・・・奇跡が起きました。

 お散歩用のリードを装着し、飼い主様がそれを持ちながら

 オヤツを床に置くと・・・パクリ!・・・すぐに食べました。

 床に置いたオヤツに、少しずつ手を近づけても・・・パクリ!

 調子に乗って、指先にオヤツ・・・パクリ!

 じゃあ、手の真ん中・・・パクリ!・・・ついでに飼い主様の手を

 ペロリ!・・・やった〜!ついに『太郎くん』が飼い主様の手から

 オヤツを食べました!!! !!! !!!

『太郎!』よろしくお願いします!

プロポーズ番組の一場面のようですが・・・

ついに『太郎くん』が飼い主様の手から

オヤツを食べた、最初のシーンです!

 

 飼い主様の手からオヤツをもらうことが『太郎くん』に

 とって、楽しいことになれば・・・リードを持って一緒に歩くこと!

 犬生初めてのお散歩も夢ではありません!

でも・・・ボクは・・・やっぱり・・・人が・・・

嫌いなんですけど・・・

 

 まだまだ時間はかかると思いますが、少しずつ少しずつ

 前を向いて頑張ろうね!『太郎』

 そして、頑張っている飼い主様の夢を叶えようね!

 

 

*いや〜寒くなってきました!いよいよ冬本番ですね!

 12月の初旬を過ぎ・・・も〜いくつ寝ると・・・お正月〜・・・

 そう!お正月を控えて、我が家の愛犬『ハナ』『ポッキー』

 今日はトリミングの日!そんな朝に事件が起きました・・・

 

 朝の恒例行事・・・1時間強の散歩を終えて、チョット早い

 朝食を・・・朝食の後は一休み・・・こっくり・こっくりの

 2匹でしたが・・・

 

 いよいよトリミングに出発の時間・・・

 「『ハナ〜』『ポッキー』チャポチャポ行くよ!」と声を

 かけると・・・なんと・・・いつもはマッタリしている

 『ハナちゃん』が、スクッと立ち上がり目をキラキラ・・・

 アゥ!ワフ!ワン!と、興奮気味に吠えるではないですか!

 それにつられて『ポッキー』もハッスルジャンプの連続・・・

 お前達・・・“チャポチャポ”の意味分かってんの??? ???

早く!速く!はやく!チャポチャポ行こう!

トリミング前の『ハナ』『ポッキー』です

 

 我が家のルールでは、トリミング=チャポチャポは、2ヶ月に1回。

 なので〜・・・「チャポチャポ」と発するのは、2ヶ月に1回です。

 2ヶ月に1回の言葉を覚えている!ってことですか?

いつもお世話様で〜す!

桶川市役所交差点側にある『プーノワール』様です。

トリマーさんがとても優しいのでお気に入り!

もしかして『ハナ』『ポッキー』も楽しみに

しているのかな?

 

 そう言えば・・・6年半前に亡くなった、先輩犬の柴犬「茶々丸(♀)」の

 月命日では、「チャーさん行くよ!」と声をかけると、2匹揃って

 ヒャッホー!状態に。庭の片隅にある茶々丸のお墓に一目散です。

 でも・・・これも・・・1ヶ月に1回の行事ですが・・・

 

 ちなみに、お医者さん=「チックン」ですが・・・『ハナ』は自然体

 『ポッキー』は不安そうに部屋の隅に逃げ込みます・・・

 

 「お散歩行くよ〜」と声をかけても・・・2匹ともに

 「あらそうですか!」と言わんばかりに、のそのそと起き上がるだけ。

 

 ご飯=「マンマするぞ!」・・・喜ぶと思いきや、「どうせ時間かかる

 んでしょ!」と、なかなか動き出しません!

 

 なによあんたたち!「お散歩」や「マンマ」より

 「チャポチャポ」や「チャーさん」の方が嬉しいわけ!と文句を付けたい

 気分になります。

 

 ワンコに基本動作を教えるとき・・・望ましい行動を取ったらすぐに褒めて!

 と指導します。1〜2秒以内に褒めないと認識できないから・・・という

 理由で、その有効なツールとして、クリッカーをお勧めもしているの

 ですが・・・

シャンプー後のさっぱりした『ハナちゃん』

あんたの記憶ってさ〜・・・どんな仕組みなの?

 

 でも・・・こいつら・・・2ヶ月に1度発する言葉や、1ヶ月に1度の言葉・・・

 不定期(チックン)や、日々の恒例行事の言葉(散歩・マンマ)も、

 しっかり認識しているみたいだし・・・

スッキリしておすまししてるけど・・・

昨日、とーちゃんの本、カジカジして・・・

本当は、悪いことって記憶しているんでしょ!

 

 改めて考えてみると・・・ワンコの記憶のシステムって・・・どうなってんでしょうね?

 一般的には・・・良くない!・・・と言われていますが・・・

 本当はどうなのさ!

 『ハナ』『ポッキー』正直に応えなさい!!! !!!

 

 

*いや〜・・・何かとせわしない日々が続き、

 すっかり『ハナ』『ポッキー』と遊ぶ時間が

 削られてしまいました。

 

 ゴメンね!ハナ!ポッキー!

 今日は久々に時間ができたので、大・大・大好きな

 公園へ行こうか〜・・・!

 

 ヒャッホー!・・・行こう!行こう!

公園に着いたら、まずは記念写真から・・・

ハイチーズ!パシャリ!

 

まわりに人も犬もいないので・・・反則技ですが

フリーで遊んじゃうか!

 

ウン!ワクワク・・・ワクワク・・・

ポッキーはボール投げをすると、

すぐにとーちゃんの所へ持って帰ってきます

とーちゃん!早く投げて!

ハナはピーピーボールと格闘中!

あたしゃ、こいつをやっつけているんで・・・

ハナ!意外とワイルドだね!

 

 30分ほど、散歩を楽しんだら、ボール遊びと

 基本トレーニング!

 そして最後の締めは・・・

 裏の田んぼで追いかけっこだ〜!

ハナちゃん!見事なプレイボゥでポッキーを

誘ってます!

あたいは、ハナより、こっちの匂いが

気になるの!

結局追われて噛みつかれるのはハナちゃんです!

 

 ふ〜・・・お疲れ様!

 楽しい時間は、すぐに過ぎちゃうね!

 もうあたりは真っ暗・・・まだ17時なのにね!

 

 時間が出来たら、また一緒に遊びに行こうね〜

 

*緊急告知!

 ついに『太郎君』の飼い主様が、リードを持ちました!

僕・・・ボク・・・ぼく・・・迷惑なんですけど・・・

 

 サワサワ撫でるのもOK!

 隣で立ち上がってもOK!

 

 次回はどんな報告が出来るか?楽しみです!

 

 それじゃあ・・・また・・・