台風19号が間近に迫っています。

大きな災害に繋がらないよう、願うばかりです。

 

またまた忙しい!を言い訳に、ブログ更新が遅れてしまって・・・

 

今回は、トレーニング風景というか・・・

《Wan!One!わんだふる》の近況報告のような感じで・・・

写真は・・・ポメの『チュラちゃん』とお母さん!

お父さんとMダックスの『チャマ君』も一緒に

トレーニング中です

 

お問い合わせの内容は・・・

「お散歩中・・・他のワンコへの吠え行動」でした。

「あの〜2匹いるんですけど〜・・・トレーニング代金は倍ですか?」

「やることは同じだから、金額は一緒で良いですよ!」

そんな良心的な(自分で言うのもなんですが・・・)料金設定も

《Wan!One!わんだふる》の魅力の一つです。

 

現在・・・お父さんのコントロールレベルは100点満点!

お母さんが自信を持っていただければ卒業!レベルまで来ています。

 

なんて思っていたら・・・

デカポメの『レン君』『リク君』

ちびっ子ポメの『ルネちゃん』と飼い主様です

 

こちらも「吠え行動」と「お散歩中の吠え掛かり・引っ張り」が

お悩み事・・・3匹で吠えると、そりゃ〜ま〜大騒ぎです。

 

お散歩出発時に興奮してしまうことが押さえられれば、

写真の通り、飼い主様のコントロールが効くように・・・

みんな揃って頑張ってます!

 

最近多頭飼いのトレーニング依頼が増えているな〜

なんて思っていたら・・・

左が『ミッキー君』右が『ミニーちゃん』

 

ナント・・・なんと・・・ジャックラッセルテリア2匹の

トレーニング依頼!

こちらはトレーニングを始めたばかり!

かなりの難敵です。

 

あれっ!パピー犬のご依頼も来たぞ!

先住犬・・・Mシュナウザーの『アイ君』です

 

隣に落ちている???モップみたいなのは???

モップじゃなくて・・・新入り『マイ君』

生後2ヶ月チョットのMシュナウザーです

 

そうですね!迎えてすぐに、飼い主様が基本的な知識を身につける!

これは、とても大切なこと。

仔犬を迎える飼い主様には、この姿勢をお奨めします。

 

パピートレーニングのついでに『アイ君』にも

色々なルールを教えちゃいましょう。

 

なんか・・・急に・・・多頭飼いの飼い主様からのご依頼が増えてますね〜

みんなお困り・・・でも・・・すごい愛犬達を愛している飼い主様ばっかりです。

そんな飼い主様達なら・・・トレーニング費用のことは『多頭飼い』でも気にしないで!

愛犬と飼主様の笑顔が、もっともっと増えることが

《Wan!One!わんだふる》の願いです。

 

さ〜頑張るぞ〜!

 

 

清々しい秋の空気が満ちあふれてきました。

日中はまだ暑さを感じるけど、朝晩の気候はお散歩に最高!

愛犬と一緒に秋のお散歩を満喫しましょう!

 

そんなわけで、長々と続けてきた【お散歩について考える】も

最終回を迎えました。

前回は、あまり反応を示さないワンコ・・・Wan!One!わんだふる 

では、『ハナちゃん先生』に力を借りて、《すれ違う》練習まで

進めました。

見た目はワイルドだけど・・・優しくて穏やかな

『ハナちゃん先生』です。お散歩トレーニングでは

必要に応じて活躍中です。

 

今度は一般のワンコと挑戦です。

『ハナちゃん先生』とは違い、一般のワンコは、近づいて来たり、

逆に吠え掛かってきたり・・・上手に挨拶が交わせるワンコばかり

ではありませんよね。

なので、飼い主様の《相手のワンコに対する洞察力》が鍵を

握ります。

 

見るからに、興奮して近づいて来そうなワンコの場合、

こちらが道を変えるか・・・変える道が無い場合は、事前に『オスワリ』を

させて、愛犬に相手のワンコが見えないように体でバリアを張って

相手をやり過ごしましょう。

これは、最高に難しいパターンです。

 

ま〜ま〜普通にすれ違えそうなワンコだったら、

愛犬の名前を呼んで『アイコンタクト』から『ツイテ』の指示。

不安そうであれば、愛犬の鼻先に《大好きなオヤツ》をかざしながら

通過してもかまいません。

 

なにしろ、最近までは相手のワンコに吠え掛かっていたのですから、

急に上手にはなりません。こんな練習を繰り返し、徐々に他の

ワンコに対する過剰反応を抑えていきます。

 

万が一《吠え掛かっちゃったら》・・・軽く首輪(ハーネス)をつかんで

『オスワリ・マテ』・・・オヤツに注目させて、その場をやり過ごしましょう。

 

最初は不格好ですが・・・回を重ねれば必ず上手にやり過ごせるようになります。

《吠え掛かりの原因》が《社会化不足》に起因する場合、相手のワンコと

仲良くご挨拶!までは、中々うまく出来ませんが、焦らず・騒がず・

《吠えなくなった愛犬》に自信を持って、練習していきましょう。

THE座敷犬!と思われがちですが、意外と

ワイルド!『トイプーのポッキー』もトレーニングに

積極参加しています

 

最後に・・・お散歩は【飼い主様も愛犬も楽しい!】ことが重要です。

上手くいかないことにイライラするのではなく、うまくいったことを

最大限に喜び、笑顔で愛犬と接すること!

そして、愛犬には《匂いをたくさん嗅がせてあげてください!》

愛犬は匂いを嗅ぐことで情報を集め・分析し、それで安心・・・

ストレスの発散にもつながります。

トレーニング参加・お散歩等で疲れたら

マッタリ・ぐっすり・・・なにせもう7歳の

おばさんたちですから・・・ご苦労さん

 

さ〜お散歩には最高の季節です。

吠え掛からなくなった愛犬と一緒に、お散歩をタップリ

楽しんでください!・・・

朝晩はだいぶ涼しくなってきて、秋の空気が活躍し始めました。

 

時は確実に進んでいるのに、台風15号の被災地域では

復興に手が付けられない状態も続いています。

せめて、早急に避難住宅のようなものを設置できないん

ですかね?あれじゃあ、気の休まる時がありません。

 

さて、《お散歩について考えてみた》も、いよいよ九回目!

大詰めにさしかかり、今回は、『他のワンコに吠え掛かる』類いの

お悩み行動に光を当ててみます。

 

愛犬にとって飼い主様が安心できる!そんな振る舞い方を身につけていただけましたか?

お散歩中、愛犬の望ましい行動を見逃さずに褒めていますか?

『ツイテ!』の指示で、愛犬が飼い主様に注目できるようになりましたか?

 

そこまで行けばもう一息!実際に他のワンコと遭遇シーンを作ってみます。

 

《Wan!One!わんだふる》のお散歩トレーニングで活躍するのが

スタッフ犬の『柴犬ハナちゃん!』この娘は、いたって穏やか・・・

「本当に柴犬なの?」と疑うほど、人畜無害なワンコです。

柴犬とは思えないほど穏やかな気性の『ハナちゃん』

ただボ〜ッとしているだけ!そんな声も

聞こえて来ますが・・・

 

トレーニングの手順は・・・

「遠くにワンコがいるな!でもこの距離なら反応しない」所からスタート!

そのあたりで、愛犬を褒めたり、オヤツをあげたり、楽しいイメージを

作ります。そして、ゆっくり時間をかけて、距離を縮めましょう。

 

愛犬が『ハナちゃん』に反応を示しそうになったら・・・

名前を呼んで『ツイテ』の指示!『ハナちゃん』とは逆方向に歩き出します。

徐々に、その距離も縮め、方向も『ハナちゃん』向きに変えながら

トレーニングを繰り返します。

 

そんな時、飼い主様は、焦らず・堂々と・落ち着いて!・・・

不安を持つと、愛犬も不安になりますから。

 

それが順調に進めば、『ハナちゃん』との《すれ違いトレーニング!》

『ハナちゃん』は滅多なことで他のワンコに反応しないので、トレーニングには

持ってこい!・・・家に帰ると『ハナちゃん先生』ご苦労さん!と言って

ご褒美をたくさん上げます。

『ポッキー』はね〜・・・チャカチャカしてるから

慣れないワンコはチョットビックリ!

訓練性能は抜群なんだけどね〜

 

さ〜て『ハナちゃん先生』との《すれ違いトレーニング》がうまくいったら、

次は、一般のワンコ達との挑戦です。

頑張っていきましょう!

今週は、本当に酷い災いの週でした。

台風15号の被害は想定を上回り、千葉県では

信じられないほどの被害が・・・心からお見舞い申し上げます。

 

こっちも酷かったですね!雷が・・・

台風が過ぎて酷暑・・・そして激しい雷雨・・・日本の気候・・・

イヤイヤ、世界の気候がどうなってしまうのか?心配です。

 

さてさて・・・お散歩についての考察も、はや8回目!

今回は、引っ張りの(プラスお困り行動)原因を探ります。

 

これまでのお散歩トレーニングで最も多かった・・・と言うより

ほぼほぼ、その原因になっていることは・・・ズバリ『社会化不足です』

必要な時期に必要な経験を積ませていなかったため、

愛犬達にとって、様々な刺激が《警戒・恐怖》の対象になってしまっています。

なので、お散歩に出かけても不安心理が働きます。

お散歩は楽しい!でも・・・不安が一杯・・・なので、チョットした刺激に対して

過剰に反応し、興奮してしまいます。

 

他のワンコへの吠え掛かり行動・車や自転車への吠え掛かり行動等は

もちろんのこと、塀に体をこすりつけながら歩いたり、匂いを嗅ぐことが

できない・・・なんてことも、不安行動の表れです。

 

こんな子達とのお散歩練習は、とにかく《愛犬にとって飼い主様が

安心できる存在であること》に注意を注ぎます。

 

リードを持つ手はリラックス!リードはユルユルの状態を(できるだけ)

キープして、前を向いて堂々とした姿勢で歩く。

まずはこの基本姿勢を学んで頂きます。

 

そして愛犬が前に行きすぎたら・・・前回お話しした4つの方法(主に,鉢◆砲

使って、愛犬を飼い主様の脇まで引き寄せます

『イイコ!上手だね!』と褒めてから『ツイテ!』の指示で脇を歩かせましょう。

上手にツイテ歩けているときも『イイコ!すごいね!』等の褒め言葉を

与えつつ、愛犬に自分の取っている行動に自信を持たせていきます。

 

愛犬が飼い主様の顔を見上げたら・・・『イイコ!』力強く、落ち着いた声で

褒めます。

とにかく、お散歩の最中に、愛犬が望ましい行動を取ったら、すぐに褒める!

褒めることを探すぐらいの勢いでお散歩の練習をしてください。

 

こんなことを繰り返すうちに、愛犬は自分の取っている行動に自信を持ち、

不安心理が薄れていきます。そして、正しい行動を示してくれる飼い主様にも

安心・信頼の感情が強くなると考えています。

 

ここまできたら、次は《他のワンコに吠え掛かっちゃう》行動抑制ですね。

次回からは、そのあたりを中心に・・・ ・・・

 

 

7月は寒いくらいで・・・8月に鳴ったら猛暑続き!

9月になったら・・・涼しいの?暑いの?どっちなの

ハッキリして!状態。そして何より、自然災害のすさまじさ。

日本の気候はどうなったの?・・・チョット心配です。

レア写真が撮れました。ポッキーが近づくと

離れるハナちゃん!でしたが・・・今日は・・・

嬉しくてウルウルしちゃいそうです

 

さ〜て、今回は、お散歩中の引っ張りを直しちゃいましょう!

早速実践練習方法から・・・

 

 Д蝓璽匹張ったら立ち止まる!(引き戻すのではありません)

 リードが緩んだら再び歩き出す!・・・ひたすらそれを繰り返す

◆Д蝓璽匹張ったら、無言で自分が後ろにゆっくり下がりつつ・・・

 軽くリードを引き戻し、愛犬を自分の脇まで誘導!

 『ツイテ!』の指示を出しながら歩き始める・・・その繰り返し

:リードが張ったら、素早く180度方向転換。

 無言で逆方向に歩き出す。

ぁЪ分の前を歩かせないように、最初からリードコントロール。

 穏やかな状態になるまで続ける。

 

珍しく・・・いきなり方法を示してみました。

ちなみに、 曾腓法厳しい方法に並んでいます。理想は Ν程度で

収まることですね。

 

どうですか?・・・うまくできましたか?・・・

実は、これらの方法は、チョット調べるとすぐに出てきますよね。

実際にそれを試しても上手く行かない・・・

そんなお悩みの飼い主様が多くいらっしゃるのが現実です。

 

なんでうまく行かないの?そもそも方法がインチキなの?

 

そうじゃないんです。実際に自分も、上の方法使って

お散歩中の引っ張りを直しています。

て言うか!お散歩中のお困り行動を直していると言った方が正しいかも・・・

 

お散歩中にリードを引っ張るワンコには・・・だいたい・・・

《ピンポン吠え》《お散歩中、他のワンコ(人・車)に吠え掛かる》等の

お困り行動がセットで着いてきます。

なんででしょう?

 

そう!お散歩中の引っ張りは、引っ張るという行動そのものに目を

向けてもダメ!ナゼ引っ張るの?・・・その原因に着目する必要があるん

ですね。

久しぶりの公園です!こんな穏やかな状態なら

引っ張りも吠える行動も心配有りません

 

原因を取り除く(取り除くための努力)こと無しに、行動だけ改めようと

しても無理なんですね。

 

愛犬がナゼお散歩中にリードを引っ張るの(プラスセットの行動)?

その理由を探り、その原因を取り除く!それと平行して

引っ張り防止の方法で練習する!

これが王道です。

 

じゃあ、その理由は何?どうやって取り除くの?

 

それは・・・愛犬の個性によって千差万別!愛犬の数だけ理由があります。

次回からは、幾つかのケーススタディで、それをみていきましょう・・・か・・・

 

スミマセン!チョット・・・忙しくなっちゃって・・・

ブログの更新・・・サボっちゃいました。

捻り鉢巻きで、また頑張ります!

 

さ〜て・・・お散歩について考える!も6回目に突入!

前回までに、部屋の中で『ツイテ!』の練習をしてきましたが、

今回からは、いよいよ外での実践練習!

これまで、書いてきた、お散歩のポイントをよ〜く思い出しながら

実践していきましょう。

外の刺激と言えば・・・雷様が怖いポッキー

こればかりは克服出来ませんでした。

ゴメンね!ポッキー

 

室内でうまくできた!と喜んでいても、外に出ると・・・

たくさんの刺激が・・・他の人・他の犬・様々な匂い・音・・・ets・・・ets・・・

なので・・・まずは、一定の刺激に限定される場所で『ツイテ』のおさらい!

公園や、人・車の通りが少ない道路等がお奨めです。

 

公園に着いたら、しばしフリータイム!匂いを嗅がせたり、一緒に

走ったりして、愛犬の欲求を満たしてあげましょう。

愛犬が満足して、落ち着いてきたら・・・

室内で行ってきた『ツイテ!』の練習です。

どうですか?・・・うまくできましたか?・・・だいたい、ここまでは

スンナリ進むんですよね〜。

 

公園等での『ツイテ!』に自信を持てたら・・・

なるべく、他の人・他の犬に遭遇しないようなコースを選んで

お散歩実践!・・・

部屋の中では天才犬!吠え行動も減ってきました

後は・・・お散歩中の吠え行動抑制だけだね!

 

勘違いしないでくださいね!お散歩中は、いつも『ツイテ!』を

している必要はありません。

愛犬は昔の兵隊さんじゃあないんだから、飼い主様と行進をする

ことが散歩の目的ではありません。

散歩の目的は、愛犬も飼い主様も楽しく!リフレッシュすることですから・・・

上のパピヨンのお姉さん犬です。

穏やかで、愛くるしくて・・・飼い主様も

目の中に入れても痛くないそうです!

 

じゃあなんで『ツイテ!』の練習なんかしたの?

それは〜・・・お散歩中に出現する、様々なお困り行動を抑制する手段として!です。

お散歩中の引っ張り・他の人・犬に吠え掛かる・車等、動く物を追いかける・・・

こんな行動を防止する目的で、覚えてもらっています。

 

さ〜て!実際に、お散歩を始めると・・・

出ました〜!やっぱりね!・・・グイグイ引っ張るじゃあないですか!

それじゃあ、次回は、お散歩中の引っ張り行動を直しちゃいましょうか!

どうぞ、お楽しみに!・・・

 

さ〜て、これまでのポイントは・・・

 ОΩい頬召泙靴ない行動を習慣化させないこと

◆Щ瑤ぜ腓蓮愛犬にとって頼れる存在であること

:基本動作をマスターして、信頼関係を再構築しよう

ぁГ散歩の基本について

を、ご紹介してきました。

 

お散歩の基本は・・・

堂々とした歩き姿勢!そしてリラックスした精神状態!

リードを持つ手はリラックス!決して強く握らない!

リードは張らないように!ユルユルの状態を意識して!

でしたよね。

 

そんな状態を作るために『アイコンタクト』『ハンドターゲット』が

重要な役割を果たします。

 

最初の練習は、もちろん室内で・・・

愛犬の鼻先にオヤツを持った手を提示!・・・手を動かしながら愛犬を自分の脇に

誘導!・・・愛犬に手の甲を追わせるようにして、飼い主自身が歩きます。

どうですか?うまくいきました?

 

徐々に一緒に歩く距離を伸ばしたら・・・

愛犬の鼻先に置いていた手を、少しずつ上に上げていきましょう!

最終的には、飼い主の胸のあたりまで持っていきます。

 

すると・・・どうでしょう!

愛犬が飼い主の顔を見ながら歩くようになったではありませんか!

そうしたら・・・オヤツを持った手を胸のあたりに置きながら、愛犬の

名前を呼び『アイコンタクト』をとります。

そして、一緒にあるきながら、落ち着いた声で「よ〜し!イイコ!」等の

褒め言葉で、愛犬に自信を持たせましょう。

上手にできたら、もちろんオヤツもお忘れ無く!

 

ここまでの練習は、もちろんノーリードでしたよね?

次のステップは、お散歩の状態に近づける目的で・・・

リードを付けて室内で同じ練習です。

上手に歩くことが出来るようになったら『ツイテ』の指示語を入れて

歩き出す!・・・これも忘れずに!

 

室内で出来るようになったら、次のステップは・・・外に出て!です。

室内でこんなに上手に出来たから大丈夫!・・・なんて自信を持ちすぎると・・・

ハハハ・・・大失敗しますよ!

人間には、室内も外も、同じようなことに思えてしまいますが、愛犬から

すれば、刺激が全く異なると、環境も異なります。

室内での練習を思い出すまでには、それなりの経験も必要!

 

それでは、次回から、そとでの実践練習に移りましょうか?

お楽しみに!

 

も〜暑い!・・・って、言うのや〜めた!

言うのも面倒くさくなるぐらい暑いです!・・・あっ言っちゃった・・・

 

愛犬にとって、とても大切な『お散歩』の記事。

真面目に、一生懸命書きますね。

 

さて、前回までのポイントは

 ОΩい頬召泙靴ない行動を習慣化させないこと!

◆Щ瑤ぜ腓蓮愛犬にとって頼れる存在であること!

:基本動作をマスターして、信頼関係を再構築しよう!

等々に関して触れてきました。

 

基本動作をマスターして、信頼関係の再構築に取りかかったら・・・

早速、お散歩の様子を拝見します。

 

今現在、数件のお散歩トレーニング依頼を頂いていますが、

幸いなことに「長時間狭いケージの中でお留守番!」なんて

愛犬がストレスを溜め込む条件のお客様がいません。

て、言うか・・・通常、室内フリー状態のお客様ばかりです。

 

これ・・・実は大切で・・・愛犬との生活において、不必要なストレスを

最小限に抑えることで、愛犬の優良な精神状態を維持させるんです。

ちゃんとルールを教えて、できるだけ室内フリー状態を実現させて

上げてくださいね。

 

さてさて、そんなワンコ達!実際にお散歩の様子を拝見すると・・・

一番ありがちなのが・・・《リードがピ〜ンと張ってしまうこと》

リードが張っても怯まないワンコ達・・・そして引っ張られまいとする

飼い主様・・・知らず知らずのうちにバトルに発展!

 

リードが張ると、飼い主様は『引っ張られまい!』としてリードを

引き戻します。引き戻すと愛犬は『引き戻されまい!』として、更に

リードを引っ張る悪循環。そしてどんどん興奮して吠えやすくなって

しまいます。

 

お散歩の基本は・・・

堂々とした歩き姿勢!そしてリラックスした精神状態!

リードを持つ手はリラックス!決して強く握らない!

リードは張らないように!ユルユルの状態を意識して!

です。

 

それが出来ないから相談してんじゃない!

ハハハ・・・そうですね!でも・・・練習しましたよね!

思い出して・・・基本動作を・・・

『アイコンタクト』『ハンドターゲット』そして『ツイテ』の出番ですよ!

 

じゃあ・・・次回は、お散歩中の引っ張り行動を直しちゃいましょうか?

 

あ〜暑い!熱い!厚い!篤い!

文句ばかり言っていた7月の天気が懐かしい!・・・です。

 

さてさて・・・本日のお題も《お散歩について》です。

前回までのポイントは・・・

 ОΩい頬召泙靴ない行動を習慣化させないこと!

◆Щ瑤ぜ腓蓮愛犬にとって頼れる存在であること!

を、紹介してきました。

 

それらを実践するために、Wan!One!わんだふる では・・・

《基本動作のトレーニング》を日々のルーティンに入れるよう

お願いしています。

『オスワリ』『マテ』『オイデ』この3種類は三種の神器!

また、これらの基本動作+様々なコマンドを教えるために有効な

『アイコンタクト』『ハンドターゲット』の練習

上達してきたら・・・

『ヒールポジション』『ツイテ』

概ね、これらのコマンドが理解されて、上手に出来るように

なったら、表に出ての実践練習に移ります。

 

「たかがお散歩練習ごときになんでこんな面倒なことを!」

な〜んて声が聞こえて来そうですが・・・

これこそが Wan!One!わんだふる トレーニングの肝!

《愛犬との信頼関係を再構築する》ための手段なんですね。

 

様々なご家庭にお伺して、飼い主様と愛犬の様子を拝見すると・・・

「飼い主様のことがだ〜い好き!」という愛犬はたくさんいます。

でも・・・決定的に欠けているのが・・・

「飼い主様がいるから安心!」

「飼い主様の判断に任せていれば、怖がらなくても大丈夫!」

なんてことなんです。

 

これが無いから・・・お散歩中《警戒・恐怖》場面で吠え掛かったり

縄張りに不審を感じる(ピンポン!)と吠えまくったり・・・

犬なので吠えても良いんです!・・・でも・・・飼い主様が「大丈夫だと!」と

意思表示したら吠え止む!

そんな状態になれば、お互い安心ですよね。

 

基本動作のトレーニングは、そのための練習!

必要な場面では飼い主様に意識を集中!

コマンドに従えば、飼い主様に褒められる・・・嬉しい!・・・

 

トレーニングって言うと・・・チョット厳しかったり・・・怖かったり・・・

なんてイメージをお持ちではありませんか?

トレーナーさんによって、その方法は様々かも知れませんが

Wan!One!わんだふる では・・・

「愛犬は、大好きな飼い主様とオヤツがもらえるゲームを楽しんでいる!」

そんな感覚で取り組んでいただいています。

なので・・・《飼い主様も愛犬も笑顔が一杯!》・・・です。

 

あれっ?また外に出ませんでしたね〜・・・

次回こそ、外に出てトレーニングしてみましょう!。

超〜ビックリ・・・

先日ブログを更新していたら・・・そう!こうやって

書き込んで・・・後は写真を添付して終了!

なんて思っていたら・・・いきなり・・・ブチッ!

P/Cの電源が切れた!エッ・エッ・なんで?なんで?・・・

慌てて修理業者に電話をしたら、1〜2週間のお預かり・・・

無理無理無理・・・お客様に迷惑がかかっちゃう・・・

何軒も電話して・・・ついに訪問修理の依頼を受けて頂いて・・・

ふ〜直った〜・・・ヨカッタ!・・・

予定外の出費は痛いけど・・・これで仕事に復帰できる〜・・・

 

てなわけで・・・季節外れ(夏はむいてないんだよね〜)の

お散歩練習フィーバーに加え、P/C故障のてんやわんやでしたが、

本日のお題も、【お散歩】です。

 

前回のお話しで、お散歩のお悩みは、お散歩だけじゃ解決

しないんです!ということをお伝えしました。

必要なのは、困った行動を習慣化させないこと!そのためにも

飼い主様は愛犬にとって、安心・信頼できる存在になることが

大切なんです。

とっても利発なパピヨンの女の子!

次回からは、我が家のワンコ達と一緒に

ワンコに吠え掛からないための練習です!

 

お散歩中《他のワンコに吠え掛かる》事例では、そのほとんどに

《ピンポン吠え》が付いてきます。この場合、愛犬の吠え行動は、

警戒・恐怖ですね。警戒・恐怖に対して、愛犬自身が自分で解決する

方法を選択して吠えている!と言うことでしょう。

 

こんな時・・・「ダメッ!」「うるさい!」「吠えないの!」等々

飼い主様が興奮気味に叱ったらどうなるでしょう?

吠えが止みました?・・・止まないですよね!・・・

愛犬からすれば・・・「飼い主様も一緒に警戒して吠えている!」なんて

捕らえているかも?・・・

お散歩中の吠え掛かり行動に平行して

ピンポンがなったらハウスで待機!の練習中。

これが中々・・・がんばろうね!

 

そう!こんな時、愛犬に理解させるべき事は

「この事態は、とーちゃんが解決するから大丈夫」

「お前達は安心していなさい!」・・・ということ。

 

ちなみに我が家の2匹も《外の気配に吠える》ことが多々あります。

そんな時は、とーちゃんがハナちゃん目線で一緒に外を見て・・・

「ハナ!何かいた?・・・大丈夫じゃん!」

「教えてくれてありがとう!さあこっちへオイデ」と視線をそらし

知らせてくれたご褒美にオヤツをチョット!

 

こんなことを繰り返すことで

「そっか〜!とーちゃんに任せていれば安心なんだ!」と学んでもらいます。

 

そして、それを十分に理解すれば・・・お散歩中に・・・不安なことがあっても・・・

「この場面はとーちゃんに任せておけば良いんだよね!」・・・

最近お散歩トレーニングに大活躍のハナ・ポッキー

「あたい達の契約は文章化されてますよね!」

「取り分は・・・まさか・・・9:1なんてことないですよね!」

 

理屈としてはそうなるはずですね!

じゃあ実際のトレーニングで、そんないうまくいくんでしょうか?

次回からは、実際のトレーニング風景を交えて・・・お話ししていきますね。