『太郎!良い子!』・・・飼い主様がゆっくりと『太郎君』の

胸のあたりを撫でます。前回までは、どこかに恐怖心を持っていた

飼い主様も、今回は、ずいぶん心に余裕が持てています。

『太郎君』の側には・・・同居猫の

『アスカ』と『サンチャン』・・・2匹が居ても

落ち着いていられるようになりました

 

撫でる手から不必要な力も抜け、『太郎君』の側に居る様子も

落ち着いて堂々としてきました。

飼い主様が『太郎君』を撫でながら、もう片方の、オヤツを持った手を

『太郎君』の鼻先に近づけます・・・

 

「『太郎!』いいよ!食べな!」飼い主様が優しく『太郎君』に

語りかけます・・・5秒・・・10秒・・・辛抱強く飼い主様が待ちます・・・

その時!・・・『太郎君』がペロッと舌なめずりをしたような・・・

もう一踏ん張り!・・・頑張れっ!・・・

やっぱりダメかな〜・・・諦めかけたその瞬間・・・ペロッ!パクリ!

やった〜!『太郎君』が始めて、飼い主様の手からオヤツを食べました。

飼い主様の頑張りで・・・手からオヤツを

食べてくれました!

 

その刹那・・・不覚にも「ウォ〜!」と声を上げてしまった自分・・・

その声に『太郎君』がビックリ???

残念ながら、その後は手からオヤツを食べる場面は見られませんでしたが・・・

「『太郎』が初めて、私の手からオヤツを食べてくれた!」と飼い主様は

大喜びです。

 

自分の失態もあり、2回目の成功は見られませんでしたが、

『太郎君』を撫でる時間は長くなり、胸だけではなく背中も撫でられるように・・・

『太郎君』からすれば、今は嬉しいことではないと思いますが・・・

いずれ・・・人の手は怖いものではない!優しいものだ!・・・

そう感じてくれる日が来ることを、飼い主様と一緒に願うばかりです。

 

いいですか!・・・人の手は優しいものなんです!だから愛犬のしつけと称して

手でぶったり、威嚇したりすることは御法度です。もちろんそれ以外の

方法でも、愛犬に恐怖を与える行為は、しつけには当たりません!

 

でも、思わぬ所に恐怖を感じる場合が・・・

我が家でもこんなことがありました。

身体に良いと!・・・食事用のテーブルを

用意したのですが・・・

『ポッキー』は腰が引けて・・・

ビクビクしながら食べてます!

そんな気持ちは無くても・・・犬は怖いと感じてしまうんですね〜

反省です。

 

 

ホームページに新しいページを加えてみました!

【Wan!One!わんだふるが選ばれる理由!】

【お客様の声】を数件載せています。

よろしかったら、ご覧ください。

アッ!【最後にどうしてもお伝えしたいこと!】というページ・・・

これが一番読んでもらいたいことかな?

とーちゃんのホームページ見てあげてください!

『ハナ』『ポッキー』からのお願いです!

 

http://wan-one-wonderful.com

よろしくね!