昨日は寒かったな〜・・・しかも冷たい雨が1日中降り続き・・・

そんな中でも、我が家のハナ・ポッキーは散歩を

欠かしません。おかげで、ポッキーはびしょびしょ。

まるでカワウソのような顔になってしまいました。

「よしむらポッキーちゃん!」「ハ〜イ」の練習中!

本当に可愛い顔で写らないんだよね〜

黒いワンコは・・・

 

今年も“あっ!”という間に4月ですね!しかも中盤戦・・・

私事ですが・・・本格的にトレーニングを仕事として初めてから

丁度1年を過ぎようとしています。

 

この間、多くのお客様からご依頼を頂き、嬉しい限り

なのですが・・・実際に仕事を進めているうちに

《トレーニング》《しつけ》って・・・何?・・・という疑問が

湧いてきてしまいました。

 

仔犬を迎えたら・・・社会化!・・・大切ですよね!

トイレを覚えさせて、甘噛みの加減を教えて・・・苦手の克服も

進めたりしますし、コミュニケーションをとりやすくするために

基本動作を教えたりもします。

 

成犬にいたっては、“吠える”・“噛む、威嚇する(攻撃的に見える行動)!”・

“お散歩練習!”・“興奮が止まない!”等々

(例外的に“社会復帰!”のお手伝い・・・元野犬の『太郎君』もやってます)

飼い主様が困っている状況を、飼い主様と一緒に改善する

ことを進めてきました。

お散歩練習中のシェルティー『ウニ君』です。

練習が終わって、にっこり笑顔が見られました。

 

幸いなことに、それぞれの飼い主様からご好評をいただき

感謝感謝の連続ではあるのですが・・・

なんか・・・とても・・・なんか・・・しっくりこないんですよね〜・・・

 

突然ですが・・・我が家の愛犬『ハナ(柴犬)』『ポッキー(トイプー)』

は、6歳を過ぎていますが、ほぼ困った行動はありません!

ていうか・・・困った行動は皆無と言っていいほどです。

基本動作も入りますし、『ポッキー』に関しては、様々なトリックも

こなしてくれます。

 

この上ない家庭犬として成長してくれたのですが・・・

この子達に対する私の悩みは・・・

「我が家に向かい入れられて、幸せなのだろうか?」

「犬として幸せな犬生を送れているのだろうか?」

ということなんです。

『ハナちゃん』が美人顔で撮れました!

すっごい美人だと思いません?

親バカでした

 

これまで関係を頂いた、多くの飼い主様達も

行き着くところ・・・《飼い主様(ご家族様)と愛犬の幸せ》が

最終のゴール!・・・だとすれば、個別の困った行動を修正する

だけでは、飼い主様と愛犬の目標を達成できたことにならない

のでは??? ??? ???

 

もちろん、幸せ!という感情は、それぞれの価値観によって

様々な捉え方があるので、答えそのものは見つけられないことは

承知しているのですが・・・

 

う〜ん!迷路です。

 

もうチョット、ゆっくり、整理する必要がありますね。

 

変なブログでした。すみません!

 

コメント
コメントする