あ〜暑い!熱い!厚い!篤い!

文句ばかり言っていた7月の天気が懐かしい!・・・です。

 

さてさて・・・本日のお題も《お散歩について》です。

前回までのポイントは・・・

 ОΩい頬召泙靴ない行動を習慣化させないこと!

◆Щ瑤ぜ腓蓮愛犬にとって頼れる存在であること!

を、紹介してきました。

 

それらを実践するために、Wan!One!わんだふる では・・・

《基本動作のトレーニング》を日々のルーティンに入れるよう

お願いしています。

『オスワリ』『マテ』『オイデ』この3種類は三種の神器!

また、これらの基本動作+様々なコマンドを教えるために有効な

『アイコンタクト』『ハンドターゲット』の練習

上達してきたら・・・

『ヒールポジション』『ツイテ』

概ね、これらのコマンドが理解されて、上手に出来るように

なったら、表に出ての実践練習に移ります。

 

「たかがお散歩練習ごときになんでこんな面倒なことを!」

な〜んて声が聞こえて来そうですが・・・

これこそが Wan!One!わんだふる トレーニングの肝!

《愛犬との信頼関係を再構築する》ための手段なんですね。

 

様々なご家庭にお伺して、飼い主様と愛犬の様子を拝見すると・・・

「飼い主様のことがだ〜い好き!」という愛犬はたくさんいます。

でも・・・決定的に欠けているのが・・・

「飼い主様がいるから安心!」

「飼い主様の判断に任せていれば、怖がらなくても大丈夫!」

なんてことなんです。

 

これが無いから・・・お散歩中《警戒・恐怖》場面で吠え掛かったり

縄張りに不審を感じる(ピンポン!)と吠えまくったり・・・

犬なので吠えても良いんです!・・・でも・・・飼い主様が「大丈夫だと!」と

意思表示したら吠え止む!

そんな状態になれば、お互い安心ですよね。

 

基本動作のトレーニングは、そのための練習!

必要な場面では飼い主様に意識を集中!

コマンドに従えば、飼い主様に褒められる・・・嬉しい!・・・

 

トレーニングって言うと・・・チョット厳しかったり・・・怖かったり・・・

なんてイメージをお持ちではありませんか?

トレーナーさんによって、その方法は様々かも知れませんが

Wan!One!わんだふる では・・・

「愛犬は、大好きな飼い主様とオヤツがもらえるゲームを楽しんでいる!」

そんな感覚で取り組んでいただいています。

なので・・・《飼い主様も愛犬も笑顔が一杯!》・・・です。

 

あれっ?また外に出ませんでしたね〜・・・

次回こそ、外に出てトレーニングしてみましょう!。

コメント
コメントする