も〜暑い!・・・って、言うのや〜めた!

言うのも面倒くさくなるぐらい暑いです!・・・あっ言っちゃった・・・

 

愛犬にとって、とても大切な『お散歩』の記事。

真面目に、一生懸命書きますね。

 

さて、前回までのポイントは

 ОΩい頬召泙靴ない行動を習慣化させないこと!

◆Щ瑤ぜ腓蓮愛犬にとって頼れる存在であること!

:基本動作をマスターして、信頼関係を再構築しよう!

等々に関して触れてきました。

 

基本動作をマスターして、信頼関係の再構築に取りかかったら・・・

早速、お散歩の様子を拝見します。

 

今現在、数件のお散歩トレーニング依頼を頂いていますが、

幸いなことに「長時間狭いケージの中でお留守番!」なんて

愛犬がストレスを溜め込む条件のお客様がいません。

て、言うか・・・通常、室内フリー状態のお客様ばかりです。

 

これ・・・実は大切で・・・愛犬との生活において、不必要なストレスを

最小限に抑えることで、愛犬の優良な精神状態を維持させるんです。

ちゃんとルールを教えて、できるだけ室内フリー状態を実現させて

上げてくださいね。

 

さてさて、そんなワンコ達!実際にお散歩の様子を拝見すると・・・

一番ありがちなのが・・・《リードがピ〜ンと張ってしまうこと》

リードが張っても怯まないワンコ達・・・そして引っ張られまいとする

飼い主様・・・知らず知らずのうちにバトルに発展!

 

リードが張ると、飼い主様は『引っ張られまい!』としてリードを

引き戻します。引き戻すと愛犬は『引き戻されまい!』として、更に

リードを引っ張る悪循環。そしてどんどん興奮して吠えやすくなって

しまいます。

 

お散歩の基本は・・・

堂々とした歩き姿勢!そしてリラックスした精神状態!

リードを持つ手はリラックス!決して強く握らない!

リードは張らないように!ユルユルの状態を意識して!

です。

 

それが出来ないから相談してんじゃない!

ハハハ・・・そうですね!でも・・・練習しましたよね!

思い出して・・・基本動作を・・・

『アイコンタクト』『ハンドターゲット』そして『ツイテ』の出番ですよ!

 

じゃあ・・・次回は、お散歩中の引っ張り行動を直しちゃいましょうか?

 

コメント
コメントする