7月は寒いくらいで・・・8月に鳴ったら猛暑続き!

9月になったら・・・涼しいの?暑いの?どっちなの

ハッキリして!状態。そして何より、自然災害のすさまじさ。

日本の気候はどうなったの?・・・チョット心配です。

レア写真が撮れました。ポッキーが近づくと

離れるハナちゃん!でしたが・・・今日は・・・

嬉しくてウルウルしちゃいそうです

 

さ〜て、今回は、お散歩中の引っ張りを直しちゃいましょう!

早速実践練習方法から・・・

 

 Д蝓璽匹張ったら立ち止まる!(引き戻すのではありません)

 リードが緩んだら再び歩き出す!・・・ひたすらそれを繰り返す

◆Д蝓璽匹張ったら、無言で自分が後ろにゆっくり下がりつつ・・・

 軽くリードを引き戻し、愛犬を自分の脇まで誘導!

 『ツイテ!』の指示を出しながら歩き始める・・・その繰り返し

:リードが張ったら、素早く180度方向転換。

 無言で逆方向に歩き出す。

ぁЪ分の前を歩かせないように、最初からリードコントロール。

 穏やかな状態になるまで続ける。

 

珍しく・・・いきなり方法を示してみました。

ちなみに、 曾腓法厳しい方法に並んでいます。理想は Ν程度で

収まることですね。

 

どうですか?・・・うまくできましたか?・・・

実は、これらの方法は、チョット調べるとすぐに出てきますよね。

実際にそれを試しても上手く行かない・・・

そんなお悩みの飼い主様が多くいらっしゃるのが現実です。

 

なんでうまく行かないの?そもそも方法がインチキなの?

 

そうじゃないんです。実際に自分も、上の方法使って

お散歩中の引っ張りを直しています。

て言うか!お散歩中のお困り行動を直していると言った方が正しいかも・・・

 

お散歩中にリードを引っ張るワンコには・・・だいたい・・・

《ピンポン吠え》《お散歩中、他のワンコ(人・車)に吠え掛かる》等の

お困り行動がセットで着いてきます。

なんででしょう?

 

そう!お散歩中の引っ張りは、引っ張るという行動そのものに目を

向けてもダメ!ナゼ引っ張るの?・・・その原因に着目する必要があるん

ですね。

久しぶりの公園です!こんな穏やかな状態なら

引っ張りも吠える行動も心配有りません

 

原因を取り除く(取り除くための努力)こと無しに、行動だけ改めようと

しても無理なんですね。

 

愛犬がナゼお散歩中にリードを引っ張るの(プラスセットの行動)?

その理由を探り、その原因を取り除く!それと平行して

引っ張り防止の方法で練習する!

これが王道です。

 

じゃあ、その理由は何?どうやって取り除くの?

 

それは・・・愛犬の個性によって千差万別!愛犬の数だけ理由があります。

次回からは、幾つかのケーススタディで、それをみていきましょう・・・か・・・

 

コメント
コメントする