朝晩はだいぶ涼しくなってきて、秋の空気が活躍し始めました。

 

時は確実に進んでいるのに、台風15号の被災地域では

復興に手が付けられない状態も続いています。

せめて、早急に避難住宅のようなものを設置できないん

ですかね?あれじゃあ、気の休まる時がありません。

 

さて、《お散歩について考えてみた》も、いよいよ九回目!

大詰めにさしかかり、今回は、『他のワンコに吠え掛かる』類いの

お悩み行動に光を当ててみます。

 

愛犬にとって飼い主様が安心できる!そんな振る舞い方を身につけていただけましたか?

お散歩中、愛犬の望ましい行動を見逃さずに褒めていますか?

『ツイテ!』の指示で、愛犬が飼い主様に注目できるようになりましたか?

 

そこまで行けばもう一息!実際に他のワンコと遭遇シーンを作ってみます。

 

《Wan!One!わんだふる》のお散歩トレーニングで活躍するのが

スタッフ犬の『柴犬ハナちゃん!』この娘は、いたって穏やか・・・

「本当に柴犬なの?」と疑うほど、人畜無害なワンコです。

柴犬とは思えないほど穏やかな気性の『ハナちゃん』

ただボ〜ッとしているだけ!そんな声も

聞こえて来ますが・・・

 

トレーニングの手順は・・・

「遠くにワンコがいるな!でもこの距離なら反応しない」所からスタート!

そのあたりで、愛犬を褒めたり、オヤツをあげたり、楽しいイメージを

作ります。そして、ゆっくり時間をかけて、距離を縮めましょう。

 

愛犬が『ハナちゃん』に反応を示しそうになったら・・・

名前を呼んで『ツイテ』の指示!『ハナちゃん』とは逆方向に歩き出します。

徐々に、その距離も縮め、方向も『ハナちゃん』向きに変えながら

トレーニングを繰り返します。

 

そんな時、飼い主様は、焦らず・堂々と・落ち着いて!・・・

不安を持つと、愛犬も不安になりますから。

 

それが順調に進めば、『ハナちゃん』との《すれ違いトレーニング!》

『ハナちゃん』は滅多なことで他のワンコに反応しないので、トレーニングには

持ってこい!・・・家に帰ると『ハナちゃん先生』ご苦労さん!と言って

ご褒美をたくさん上げます。

『ポッキー』はね〜・・・チャカチャカしてるから

慣れないワンコはチョットビックリ!

訓練性能は抜群なんだけどね〜

 

さ〜て『ハナちゃん先生』との《すれ違いトレーニング》がうまくいったら、

次は、一般のワンコ達との挑戦です。

頑張っていきましょう!

コメント
コメントする