清々しい秋の空気が満ちあふれてきました。

日中はまだ暑さを感じるけど、朝晩の気候はお散歩に最高!

愛犬と一緒に秋のお散歩を満喫しましょう!

 

そんなわけで、長々と続けてきた【お散歩について考える】も

最終回を迎えました。

前回は、あまり反応を示さないワンコ・・・Wan!One!わんだふる 

では、『ハナちゃん先生』に力を借りて、《すれ違う》練習まで

進めました。

見た目はワイルドだけど・・・優しくて穏やかな

『ハナちゃん先生』です。お散歩トレーニングでは

必要に応じて活躍中です。

 

今度は一般のワンコと挑戦です。

『ハナちゃん先生』とは違い、一般のワンコは、近づいて来たり、

逆に吠え掛かってきたり・・・上手に挨拶が交わせるワンコばかり

ではありませんよね。

なので、飼い主様の《相手のワンコに対する洞察力》が鍵を

握ります。

 

見るからに、興奮して近づいて来そうなワンコの場合、

こちらが道を変えるか・・・変える道が無い場合は、事前に『オスワリ』を

させて、愛犬に相手のワンコが見えないように体でバリアを張って

相手をやり過ごしましょう。

これは、最高に難しいパターンです。

 

ま〜ま〜普通にすれ違えそうなワンコだったら、

愛犬の名前を呼んで『アイコンタクト』から『ツイテ』の指示。

不安そうであれば、愛犬の鼻先に《大好きなオヤツ》をかざしながら

通過してもかまいません。

 

なにしろ、最近までは相手のワンコに吠え掛かっていたのですから、

急に上手にはなりません。こんな練習を繰り返し、徐々に他の

ワンコに対する過剰反応を抑えていきます。

 

万が一《吠え掛かっちゃったら》・・・軽く首輪(ハーネス)をつかんで

『オスワリ・マテ』・・・オヤツに注目させて、その場をやり過ごしましょう。

 

最初は不格好ですが・・・回を重ねれば必ず上手にやり過ごせるようになります。

《吠え掛かりの原因》が《社会化不足》に起因する場合、相手のワンコと

仲良くご挨拶!までは、中々うまく出来ませんが、焦らず・騒がず・

《吠えなくなった愛犬》に自信を持って、練習していきましょう。

THE座敷犬!と思われがちですが、意外と

ワイルド!『トイプーのポッキー』もトレーニングに

積極参加しています

 

最後に・・・お散歩は【飼い主様も愛犬も楽しい!】ことが重要です。

上手くいかないことにイライラするのではなく、うまくいったことを

最大限に喜び、笑顔で愛犬と接すること!

そして、愛犬には《匂いをたくさん嗅がせてあげてください!》

愛犬は匂いを嗅ぐことで情報を集め・分析し、それで安心・・・

ストレスの発散にもつながります。

トレーニング参加・お散歩等で疲れたら

マッタリ・ぐっすり・・・なにせもう7歳の

おばさんたちですから・・・ご苦労さん

 

さ〜お散歩には最高の季節です。

吠え掛からなくなった愛犬と一緒に、お散歩をタップリ

楽しんでください!・・・

コメント
コメントする