覚えてますか?大凡1年前・・・《飼い主様を攻撃しちゃう

トイプーちゃん》に関する記事を投稿しました。

あんなに小っちゃくて、可愛い顔をしたトイプーが

いきなり鬼の形相に・・・飼い主様にとっては悪夢以外の

なにものでもありません。

 

しばらく、攻撃性に関する問い合わせは無かったのですが・・・

ここに来て、2件続けて攻撃性事案の問い合わせが・・・

しかも・・・2件とも・・・トイプーです。

 

過去の事例も合せ・・・共通点は・・・病院で手術!もしくは

ペットホテルに預けた後・・・

そしてもう一つ・・・飼い主様が攻撃行動を押さえようと、大きな音を立てたり、

愛犬を威嚇、愛犬に暴力を加えたり・・・

 

お話しを聞いたり、愛犬の様子を見ていると・・・

一般的にイメージする攻撃行動とは雲泥の差があります。

この子達は・・・怖い!怖いからやむを得ず、自分を守る手段として牙をむく!

いわゆる《防衛目的の攻撃的行動》なんですね。

「私の気持ちを分ってくれる人が来たみたい!」

大丈夫!お父さん・お母さんも分ってくれたよ!

これからも一杯甘えて良いんだよ

 

怖がっている愛犬を、大きな音で脅かしたり、ましてや

暴力的な行為で静めようとしたり・・・そんなことをしたら

愛犬は、「大好きな飼い主様が、怖がっている私をいきなり攻撃してきた」と

混乱するばかりか、誰を!何を信じて良いのかわからなくなってしまいます。

 

普段は、甘えん坊でイイコなんですよ!

『オスワリ』も『マテ』も『オイデ』もできるし・・・飼い主様を

見つめる目には、一切の汚れもありません。

 

それが、過去の何らかのトラウマで・・・恐怖が予感出来るとS/Wが

入っちゃう・・・だったら、その状況を『怖がる必要はないんだよ!』と

飼い主様が教えてあげれば良いだけです。

 

あるお宅では、数万円のDVDまで購入して、一生懸命体罰を用いた

トレーニング(トレーニングとは言いたくありませんが)を重ねてしまったようです。

飼い主様が悪いのでは無く、そんな情報が堂々と出回っていること

自体が罪なのですが・・・

とーちゃんの膝の上でグースカピー!

あんたもとーちゃんのこと襲うのかい?

ハイ!チャンスがあれば・・・ ・・・本当に?

 

でも・・・なんで・・・トイプーばかりなんだろう?

H/Pの写真が、我が家の愛犬トイプーの『ポッキー』だからかな?

単に相談しやすかっただけ?

その辺の謎は解けませんでしたが、飼い主様がお悩みになっていた

愛犬の攻撃性(防衛目的の攻撃的行動)のうち1件は、数回のトレーニングで

無事に解決の道筋が立ちました!

また秋田犬にでもなる夢を見てんのかい?

ハイ!大きくなって、とーちゃんをやっつける夢です!

 

愛犬との正しい向き合い方を理解して、これからはたくさんの笑顔で

お過ごしください。

【飼い主様も愛犬も溢れる笑顔】それがWan!One!わんだふるの願いです。

コメント
コメントする