秋も深まり、冬の足音がひたひたと・・・

秋は、お散歩トレーニングにうってつけの季節。

夏頃から依頼を受けていた数件のお散歩トレーニングも

順調に進み、卒業生も増えてきました。

 

ふ〜・・・チョット余裕が出来たかな〜

なんて一息ついてたら・・・あらあら・・・嬉しいことに

続けざまのトレーニング依頼をいただきました。

暴れん坊?のゴールデン・・・これまで写真なんか

撮れなかったのに〜!

ほ〜ら!ちゃんとカメラ目線ですよ!

 

「仔犬を迎えたんですけど〜暴れっぷりが酷くって!・・・」

「仔犬を迎えようと思っているんですが、トレーニングは必要ですか?」

「他のワンコに挨拶しようと近づくと、襲われちゃうんですけど・・・ナンデ?」

「ズーット・・・ケージ生活で・・・可哀想だから出してあげたいんですけど不安で・・・」

 

ここ最近のご依頼は、様々なお悩み事が・・・

 

早速、カウンセリングにお伺いして、愛犬の様子・生活環境・飼い主様の

接し方 等々を拝見・・・

その上で、全ての飼い主様に共通してお話しさせていただいているのは・・・

《愛犬の犬としての欲求を理解し、(出来る範囲で)それを満たしてあげること》

《愛犬と向き合うときの基本》

《飼い主様の心構え》

お話しをしたうえで、実際に行動でお見せすると・・・

「あらっ!うちの子、こんなにおりこうだったかしら?」

ほぼほぼ、そんな反応をいただきます。

そんなことをご理解いただいたうえで・・・次は・・・

それぞれのご家庭の事情、愛犬の個性が異なるので、取り組むべきことは

千差万別・・・飼い主様・愛犬それぞれにあった、育て方のお話しをさせて

いただいています。

とてもフレンドリーで、可愛い子ですね!

他のワンコに襲われやすいの?ナンデだろ?

 

こんな流れが、カウンセリングですね。

ここでお話しした事が、実践できれば、特別な問題を除くと

7〜8割の解決につながります。

 

でも、実際に飼い主様お一人で、実践するのは難しい!

なので、しばらくの期間、トレーナーと一緒に愛犬の育て方を

学んでいこう!

それがWan!One!わんだふるのスタイル!

 

最大のポイントは、《飼い主様が愛犬との関係の作り方を学ぶ》ことです。

愛犬が若いうちに、飼い主様が、それを身につけてしまえば

後々の生活は、大変楽しく笑顔が絶えない毎日に・・・

 

サラリーマン時代には、怒りやすかった自分が、愛犬との正しい関係の

持ち方を知ったら・・・普段の生活でも怒ることの馬鹿馬鹿しさがわかってきました。

怒った所で何も解決しないし、怒った後は気持ちがへこむし・・・

あんた!またとーちゃんのソファーで寝てんの?

はい!秋田犬になってとーちゃんをやっつける

夢の続きです・・・グースカピー・・・

 

この子達(愛犬)は怒らなくても理解しようとしてくれます。

自分たちは、この子達に正しい理解のさせ方を知れば良いだけなんですね!

 

 

 

 

コメント
コメントする