突然ですが・・・みなさんは【トレーニング】と言うと、

どんなイメージをお持ちですか?・・・

 

TV等で、よく見かけるのは、トレーナーさんや訓練士さんが

愛犬のお困り行動を解決する!なんてシーンが良く見られますね。

お困り行動が出た瞬間に大きな音を出す・・・天罰方式や

以前、NHKでは、体罰まがいの方法が流されて大きな議論に

なったことも・・・

 

要するに、トレーナーさんや訓練士さんが、愛犬のお困り行動に

直接関わっていくイメージですかね?

ま〜TVですから、劇的な変化を見せて・・・「すご〜い!」なんて

感動したり・・・

 

でも・・・そのワンコ達は、その後どうなったんでしょうか?・・・

あのワンコさん達・・・今どうしているんだろうね?

幸せなら良いんだけどね〜・・・

 

自分たちトレーナーや、訓練士と言われる人達は、犬という生き物の特性や

その扱い方等に関して、勉強してきましたし、今も続々報告される

研究内容に関して、勉強が続けられています。

なので、当然ですが、一般の飼い主様よりは、飼い主様がお悩みになる

愛犬の行動を改善に向けることは上手だと思います。

 

でも・・・よ〜く考えてください。

愛犬と十数年、生活を共にするのは飼い主様ご自身です。

トレーナーや訓練士は、その中の、ほんの僅かな時間しか関わることが

ありません。

ハナちゃんもすっかりおばさん顔になってきましたね〜!

もう7歳半ですから・・・

 

なので、トレーナーや訓練士が、その場で見事!愛犬のお困り行動を改善して見せる

ことには、それほど大きな意味は持ちません。

よく聞かされるのが、「トレーナーさんの前ではイイコなんですけど・・・」です。

あんた達は、誰の前でもイイコさんできますか?

 

自分が考えている【トレーニング】とは・・・

愛犬のお困り行動の原因を知り、その解決方法を飼い主様と一緒に実践する

ことです。もちろん、お困り行動そのものを収めることもお見せしますが、

ポイントは、飼い主様が、そのように行動できるようにすることです。

 

犬という生き物に対して、正しい向き合い方を知る・・・決して難しいものでは

なく、基本さへ理解出来れば簡単なこと。

 

飼い主様が、愛犬に対して正しい向き合い方を知り、振る舞い方が変われば

愛犬の行動はおのずと変わっていくんです。

 

先日、お客様から・・・

「〇〇ちゃんがトレーニングを受けているんじゃあなくて、私が

トレーニングを受けているみたいですね!」・・・と言われました。

 

そう!それが正解です。

飼い主様ご自身が、愛犬に様々なことを教えられるようになること

(愛犬の欲求を理解し、できる範囲で満たした上で)

それが、トレーニングの目的です。

 

 

 

 

コメント
コメントする