先日、【Wan!One!わんだふる】で、トレーニングを受けて

頂いた飼い主様が、『レンタルペット』に対して強い憤りの

気持ちをSNSにあげていました。

 

愛犬を家族と考える人達からすれば、全く疑いようのない気持ちです。

『レンタルペット』の話には、弱者をいたわる気持ちが全く反映

されていません。人間さへ良ければそれで良し!ですからね。

 

話は変わりますが、新型コロナウイルスが引き起こした、今の状態に

なにかしっくりこないものがあるんです。

究極の話し、この感染症が完全収束するためには、国民の多くが

罹患し抗体を持つか、有効なワクチンが開発され、それが

多くの国民に行き渡るかしか無いわけですよね。

 

だとしたら・・・「コロナに罹ったら死んじゃう!」と煽るのでは無く、

「重症になる恐れのある人に手厚い治療が施せる」ように医療に携わっている

方々を守ることが最優先じゃあないですか?

マスクを始め、必要な装備を、いち早く調えてあげて欲しいものです。

(介護・看護を含め、必要なところへマスクを!必要性の低い人は我慢)

そして、ワクチンには時間がかかっても、効果のある薬がいち早く

出回ることで、みんなの安心感は格段に上がるはずです。

 

東京の感染者が1000人を超えた現状でも、重傷者数は二十数名だと言います。

今回出された【緊急事態宣言】は、病院を守り、病床数を確保・維持するための

時間稼ぎの策ですよね。

決して、この1ヶ月で事態が沈静化する訳じゃあない。そんなことは素人でもわかる。

 

でも、その時間稼ぎの間に、【本当に生活が出来ない!苦しむ】人が

どれだけ出るのでしょう?

生活にある程度ゆとりのある人は「コロナに罹ったら死んじゃう!」と叫んで

いれば良いのでしょうが、コロナに罹らなくても命を失う人はどうなの?

そして、それに苦しむのは20代〜40代の次世代を担うべき年代に多くいるのでは

ないか?それが最も恐れること。

 

日々ワイドショーを賑わしているコメンテーターの方々は、生活に困りませんね。

専門家の方々もTV出演が増えて、懐が潤っているのでしょう。

そして日本を導く人達も、本当に【今日・明日を苦しんでいる人達】を

見ようとしない・・・というか?そんな経験がないから分らないのかな?

一日も早く、国民全員に10万円配って・・・

「生活に余裕のある方は、このお金を使ってください」とお願いすれば、

きっと有効にお金は動きますよ!

 

医療崩壊を防ぐための時間稼ぎと同時に、生活に困る人に対しても

時間稼ぎをしないと・・・「コロナで死んじゃう」人よりも「コロナ関連で死んじゃう」

人の方が増えちゃうよ!しかも、若い人が・・・

 

日本を導く人達がが、これほどまでに弱者に向き合えないのだから、

いちペットショップが犬の気持ちに向き合えないのもあたりまえか・・・

 

自分は、医療に関しても、政治に関しても全くの素人。

それでも、一人の人間として、本来日本人が持つ思いやり・優しさを

大切に生きていきたい。

もちろん、本職のワンコ・飼い主様の笑顔作りを大切にしながら・・・

 

単なるオッサンの戯言でした。

 

 

 

 

 

コメント
コメントする