唐突ですが・・・『あなたの愛犬は幸せですか?』

 

実は・・・私自身も明確に『幸せです!』とは言い切れません。

『幸せにしてあげたいな〜』と、心から思い、出来る範囲で

勉強をしていますが、《これで幸せです!》という答えは

まだ見つけられていません。

部屋の中で日だまりを求めてグースカピー

ハナちゃんのお尻が可愛いです!

 

何度かお話ししているように、私がドッグトレーナーを目指した

きっかけは、“柴犬のハナちゃん” が、幸せそうに感じられない

と、感じたからです。我が家にとって3代目のワンコでしたが、

これほど覇気が無く、無表情なワンコは初めてです。

その後、迎入れた 4代目“トイプーのポッキー” は、天真爛漫で

とてもハッピーなワンコ。その対比があまりにも大きくて・・・

 

『ハナちゃんの笑顔を取り戻したい!』その一心から

ドッグトレーナー養成学校に通い、様々な勉強をしてきました。

 

するとすると・・・ちまたに出回っている “犬のしつけ情報” に、

とんでもない内容が氾濫していることに気がつきます。

 

無事学校を卒業し、経験を積みながら、何人ものお客様とお話しを

していると・・・ “とんでも情報” に踊らされている方がナント

多いことか・・・

 

「犬は群れのリーダーになろうと隙を狙っている。だから

飼い主は、リーダーとして力を示さなくてはならない!」

 

「犬は狭いところが落ち着くから、長時間ケージの中に

入れていても大丈夫!」

 

「小型犬だからお散歩はしなくても大丈夫!」

 

代表的な “とんでも情報” です。

 

ストレスをためたワンコは、よく吠えるし、悪くすれば攻撃性が

増します。日常的に落ち着きが無く、すぐに興奮する・・・

 

これらを、ストレスから来る欲求不満行動と捕らえずに、

“うちの子の個性” と考え、困っていない飼い主様も多く見られます。

 

飼い主様の気づかぬうちに、知らず知らず、家族の一員である

愛犬に、不要なストレスを与え続けている・・・

とーちゃん:「ポッキー・・・バ〜ン!」

ポッキー:「ウッ・・・ ・・・ ・・・」

ポッキー:「ヤラレタ〜・・・」

とーちゃん:「ポッキーすごいね〜天才天才!」

 

勉強を重ねれば重ねるほど、「日本の犬の飼育環境の不完全さ」を

感じさせられます。その理由を語れば、スペースが足りないので

省きますが、“犬を飼いたい・犬と幸せな生活を送りたい”という

飼い主(候補含む)様達に、不正確な情報が多すぎると感じます。

 

自分の愛犬を今以上に幸せにしたい!・・・でもどうすればいいの?

そうお考えの方は、一度ご相談をください。

本当の愛犬の幸せとはどんなことか?一緒に考えてみませんか?

 

愛犬の幸せ!一緒に考えてみようかな〜と

お考えの方・・・以下のホームページから、メールでお問い合わせください。

http://wan-one-wonderful.com

 

 

 

 

コメント
コメントする