さ〜て!飼い主様がお困りの『痛い甘噛み』『マウンティング行動』に

関しては、賢い『カイト君』は一定の理解を示し始めました。

でも、実は・・・こんなトレーニングよりも、良い改善方法が・・・

それは・・・【楽しいお散歩で、愛犬の欲求を満たす】ことです。

 

よく「小型犬なので、お散歩はあまり必要ありません!」なんてこと

聞きますが、あれ・・・全くのデタラメ!

全てのワンコには、質の良いお散歩が必要です。そしてそれは、お困り行動

改善の基本にもなります。

小型犬だって、たくさんの刺激が必要です!

暑さに負けず元気な『ポッキー』です。

 

『カイト君』の場合は・・・飼い主様は “お散歩をたくさん楽しみたい” のに

決まった場所まで行くと『カイト君』が帰ろうとしてしまう!・・・というお悩み。

どんな状態かな?早速・・・現場を拝見しましょう。

 

7ヶ月の若犬らしく・・・色々な匂いに興味津々!楽しそうにお散歩を始めました。

しばらく歩くと・・・「ワンワンワン!」近くの家から犬の鳴き声・・・

声からすると、チョット大きめのワンコかな?

すると・・・『カイト君』の動きがピタッ!と止まります。

「ここに来ると、止まって、Uターンしちゃうんです」と、飼い主様。

 

『カイト君』には、この近辺で怖い経験があるのかな?ボディランゲージでも

不安・警戒の信号が見えています。

それと・・・実はもう一つ!大切な理由が・・・

それは・・・飼い主様自身が、ここに来ると不安になっていることです。

『カイト君』自身も不安・・・それに増して、飼い主様もここに来ると

『カイト君』が歩かなくなっちゃう!という不安。それが重なって、

『カイト君』の不安は確信的なものになっちゃう!というわけです。

 

飼い主様からリードを拝借・・・

背筋を伸ばし(自信満々に)、リードを持つ手はリラックス!

「『カイト』行くよ!」・・・

あ〜ら不思議?多少不安な素振りを見せながらも『カイト君』は歩き

始めます。「よ〜し!イイコ!」オヤツをあげて、たくさん褒めます。

楽しい経験を一杯積んで・・・

飼い主の落ち着きは、愛犬の落ち着きにつながります。

『ハナちゃん』の笑顔が満開です

 

こうやって、不安・警戒心理を・・・嬉しい・楽しいに置換えていけばOKです。

なので、飼い主様が不安がらないこと。いつでも堂々と威厳を持って!

ワンコは、人間の行動観察の天才!飼い主様の不安なんてすぐに見抜かれて

しまいますからね。

 

その後、数回の練習で飼い主様の振る舞いも大きな変化が・・・

それに合せ、『カイト君』も安心して楽しくお散歩ができるようになりました。

途中 “たばこを咥えちゃう” という問題も “NO!(軽度な罰)” でクリア!

たっぷりのお散歩で・・・

笑顔が満開の『カイト君』

だいぶ落ち着きもでてきましたね!

 

『カイト君』・・・無事に卒業です。

そして何よりも【飼い主様が堂々と、落ち着いた態度】に・・・

《お友達卒業!お母さんになるぞ大作戦・・・》見事大成功!

 

飼い主様!『カイト君』!お疲れ様でした。

これからも、一緒の時間を楽しく過ごしてくださいね!

 

終了!・・・です。

コメント
コメントする