さ〜て・・・極度の人間不信と、ストレスで完全に心の扉を

閉じてしまった『太郎君』・・・

他のワンコには大好評!・・・のオヤツを『太郎君』の側に

置いても、全く無反応・・・

う〜ん・・・困った・・・

 

極度の人間不信・・・ならば・・・人間以外ならどうだろう?

幸い、飼い主様宅には2匹のニャンコさんがいます。

『太郎君』の部屋の扉を開放すれば・・・ニャンコさんが

入ってくれるのでは???・・・早速挑戦。

『太郎君』にとっては、ここが一番安心できる

場所になってしまっているようです。

 

今回挑戦してくれたのは、男の子の『アスカ君』。

部屋に入ってくると、『太郎君』のトイレをチェックチェック!

そして・・・ゆっくり・・・ゆっくり・・・『太郎君』のいる出窓の縁へ

“ジャンプ!”・・・『太郎君』は慌てて反対側の縁へ移動・・・

すると・・・『アスカ君』は『太郎君』が居た場所をクンクンクン・・・

そして身体をスリスリ・・・自分の匂いを残してます。

そしてそして・・・ソロ〜リ・・・ソロ〜リ・・・と『太郎君』に

近づきます。『太郎君』は・・・『アスカ君』と視線を外し

座って固まったまま・・・

 

そんな時、飼い主様は・・・「怖い!・・・『アスカ』が『太郎』に

かみ殺されちゃう!」・・・と、超負のオーラを発しまくり・・・

「大丈夫ですよ!どう見ても猫の方が動きが速いですから!

危険を察知したら逃げられます」と言っても・・・

「でも・・・『アスカ』はおっとりさんだから・・・」

 

ハハハ・・・参ったな〜・・・飼い主様がそんなに怖がっていたら

『太郎君』の恐怖心を肯定してしまいます。

そうなんです。こんな時こそ、飼い主様は堂々とした態度で

怖がる必要が無いことを『太郎君』に伝えないと・・・

 

しばらくすると、興味を失ったのか『アスカ君』はヒラリと

床に舞い降り・・・もう1匹のニャンコさんは・・・というと・・・

『太郎君』より、見慣れないオッサン(自分のこと)に興味津々・・・

オッサンの足下でスリスリしながら、撫でられてご満悦でした。

 

はい!ニャンコさん達ご苦労さん。今日のお仕事は終了!

ということで退場してもらい・・・

『太郎君』・飼い主様・オッサンの1匹と2人で根比べ合戦です。

帰り際・・・驚いたのか?床に飛び降りました。

しばらくこの姿勢をキープ!顔だけこちらに

向けました。最初の頃より少〜しだけ・・・

穏やかな表情に???

 

我が家の2匹のために作った手作りレシピのスープを『太郎君』の

足下に置くと・・・警戒しながらも・・・ペロ!・・・食べました。

1歩前進かな??? ???

 

今日わかったことは・・・『太郎君』は決して攻撃的な犬ではないこと。

それと・・・飼い主様の修行が必要な事!

この2点かな・・・

 

さ〜て、次回・・・半歩でも1歩でも前進できるように頑張るぞ〜!

1日も早く・・・『太郎君』にも、こんな笑顔を

出させてあげたいものです

 

 

コメント
コメントする