お久しぶりに、今回は【具体的なトレーニング風景】を・・・

 

11月某日・・・携帯電話に着信が・・・

「モシモシ・・・プーノワールさんからご紹介されたんですけど・・・」

チョット不安そうな飼い主様の声・・・

プーノワール?・・・プーノワール?・・・

あっ!そうそう!我が家の『ハナ』『ポッキー』も

お世話になっている、桶川のトリミング店ですね!

ピンクの可愛い店構え(オッサンが行くのにはチョット勇気が必要でしたが・・・)

トリマーさんも親切で、『ハナ』『ポッキー』を安心して

預けられます。

そこからのご紹介だそうで・・・ありがたいですね

中仙道 桶川市役所交差点の角にあります

『プーノワールさん』

我が家の愛犬もお気に入りのトリミング店です

 

飼い主様のお話は続きます・・・

「我が家の愛犬は、気にくわないことがあると咬むんです!」

「威嚇行動ですか?」

「イヤ!本気です!家族全員が流血しています」

「犬歯が刺さるほどの攻撃的な咬み行動?」

「そうです・・・なにしろ咬まれて血が出ます」

 

ウヒャ〜・・・こりゃ大変だ!久しぶりに本格的な咬傷犬事案です!

早速日程調整をして、カウンセリングにお伺することに・・・

 

カウンセリング当日!・・・ピンポ〜ン・ピンポ〜ン

「は〜い!どちら様ですか?」

「Wan!One!わんだふるの吉村です。カウンセリングにお伺しました」

 

ガシャリ・・・玄関が開くと、闊達そうなお母さんの腕に小さな

トイプードルが抱えられていました。

「わざわざありがとうございます!今日はよろしくお願いします」

お母さんの腕に抱かれていた

ナントも愛らしい『モカちゃん』

トイプードル・5歳・女の子

この娘が噂の咬傷犬???です

 

飼い主様にご案内頂き、家の中へ・・・

先ほどのトイプードルは飼い主様の腕から解放され、見知らぬ

オッサンに興味津々!・・・

「クンクンクン・・・クンクンクン・・・加齢臭はきついけど怪しそうでは

ないな〜」とでも言っているかのように、チェックチェックです。

 

そう!馴染みの薄いワンコには必須の3大原則!

見ない・触れない・声をかけない!

相手のワンコが気の済むまで匂いチェックを受けます。

 

さすが愛玩犬トップ人気のトイプードル!

ひとなっっこさも天下一品!

見知らぬオッサンだというのに、顔をペロリ!

「うわ〜可愛いですね〜この子!」

思わず、トレーナーを忘れ、1人の犬好きなオッサンに・・・

 

イカンイカン!今日はお仕事でお伺い・・・

「ところで・・・お悩みの・・・咬むワンコはどこですか?」

「ハイ!この子です!」

「えっ!ウソでしょ!(絶句)」

「本当です」

あたいじゃないよ!あたいは咬まないもん!

同じトイプーだけど・・・

ポッキー・・・あんた・・・本当に・・・顔でかいね!

 

しばし言葉が見つかりません・・・

だけど、お話しを聞き進めていくと・・・ナルホド・・・

愛らしいトイプードルが、厄介な咬傷犬に変貌した

理由が見えてきました・・・

 

長くなりました!続きは次回です

それじゃあ!また!