ハッピーバースデー!

昨日の7月2日は、『ハナちゃん』6歳の誕生日です!

ささやかながら、ベルギーワッフル(日本頑張れ!ベルギーを食べちゃへ!)

と、鳥のささみ肉でお祝いです

『ハナちゃん』お誕生日おめでとう!

これからも楽しい時間を過ごそうね!

あんまり急いで年を取らないように。

(とーちゃんからです)

 

さて、今回の記事も、パピー犬のトレーニング風景を・・・

今回登場していただくワンコは・・・

1月10日生まれ・黒プーの男の子『エイタ君』です。

この子はナント・・・3月2日にペットショップに展示され、

3月24日にご自宅に向かい入れたとのこと。

飼い主様が正確に日付を記憶していたので、助けられました。

黒プーの『エイタ君』

黒プーの弱点は、写真写りが悪いこと!

目がくりくりしていて、愛嬌満点のお顔

なんですが・・・

 

飼い主様のお悩みは・・・

『甘噛みが痛い!』

『突然興奮して部屋の中を吠えながら走り回る!』というもの。

ま〜ま〜・・・パピー犬によく見られるお困り行動?ですかね・・・

飼い主様曰く

『凄い暴れん坊で、大きくなったらゴジラになっちゃう!』

ハハハ・・・そんな・・・こんなちっこいゴジラなら・・・怖くないですけど〜・・・

 

飼い主様のご依頼を受け、ご自宅に伺い《無料カウンセリング》スタート。

ハハハ・・・確かに凄い興奮したお出迎え!パピー犬らしく

「ヒャッホー!誰が来たの!誰でもいいや!遊ぼ!遊ぼ!」

その興奮ぶりときたら・・・飼い主様が心配するのも、チョットうなずけるかな?

今回のお客様は、ご夫婦で参加いただきました。

私の拙い話し・説明を一生懸命に聞いていただき、感謝感謝です。

 

さてさて・・・『甘噛みが痛い!』というお悩みは・・・

もう一度、上の方を見ていただくと・・・

1月10日生まれ〜3月2日ペットショップへ・・・

「ハア〜」ため息が漏れます。

子犬が生まれてから、母犬・兄弟犬と過ごす期間の大切さは

たくさん書いてきたので、くどくど述べませんが、あまりにも

酷すぎです。これが日本のペット事情なので、受け入れなければ

ならないのですが・・・

ゴジラに変身する準備中???

実はふいのカメラに、警戒中!

ほ〜ら白目が見えるでしょう!

これ警戒のサインです

 

『痛い甘噛みの改善』は、既に述べたとおりです。

試しに・・・「痛い!ウ〜」と唸ったら、『エイタ君』はひっくり返って

ビックリしたな〜も〜!状態。その後、私の手をぺろぺろとなめ始めました。

聞き分けの良い子です!一発で反応しました。

でも注意!一発で治るわけではありません。

楽しくて楽しくて興奮すれば、また同じことを・・・そうしたら同じく「痛い!」

この繰り返しで、改善していきますから。

 

さ〜て、問題の『ゴジラに変身するエイタ君の姿』ですが・・・

残念ながら、本日はお目にかかれません。・・・

 

そんな時、飼い主様がぽつり・・・「前の子は、とっても出来る天才犬だったんです!」

「前の子も黒プーの男の子。ダメなのは分、かっているけど比べちゃって・・・」

 

そうか〜!そうなんだ〜!・・・やっぱり比べちゃいますよね〜・・・

 

幸いにも、飼い主様からは正式に《パピートレーニング》の依頼を受けました。

次回からは、『ゴジラに変身するエイタ君』の姿を追ってみたいと思います。