思いの外順調に基本動作のトレーニングは進んでます。

「オヤツが無いと・・・うまくできないんです!」なんて

お悩みは、ちょっとほっといて・・・

『カホちゃん』『ショウくん』が、やる気になる

シチュエーションを飼い主様が作る!まずは、ここ!

指示と動作が定着すれば、オヤツを減らしても大丈夫!

トレーニングを “一緒に遊ぶ!” と捉えられるように楽しみましょう!

トレーニング写真・・・撮るの忘れちゃった!

でも『カホちゃん』の顔が少し穏やかに・・・

 

さーて、そうなると残りの問題は・・・『カホちゃん』の吠え行動!

特に、玄関先の人の気配・ピンポン吠え・・・これが激しい!

吠える理由は・・・縄張りに知らないやつが来た!誰だ!お前!来るな!

「ワンワンギャン!〇×△※」てな感じで、不安・恐怖からくる

お決まりの吠え行動です。

 

一つの方法として、環境を変える!こともあるのですが・・・

リビングから玄関先が丸見えの環境は変えようが無く・・・

犬の聴覚は、とても敏感なので・・・ごまかしきれないし・・・

 

しょうがない!『カホちゃん』の不安・恐怖反応を・・・

“知らない人・ピンポンが鳴る” ⇒ “嬉しいことが起こる”

というように上書きして変えてしまいましょう!・・・

 

そうと決まれば早速練習をっと・・・

オヤツを囓らせて・・・ピンポン!・・・(吠えさせないように)「良い子!オヤツ」

ピンポン・・・と同時に(吠えさせないように)「良い子!オヤツ」

ピンポン・・・一拍おいて(吠えさせないように)「良い子!オヤツ」

我が家の『ハナ』『ポッキー』

ピンポン吠え抑制のトレーニング写真

まずは、ピンポンがなったら、所定の場所に

おやつをばらまいて・・・っと・・・

 

次は、ワンランクレベルアップ

ピンポン・・・「オスワリ」・・・「良い子!オヤツ」

ピンポン・・・「オスワリ・マテ」・・・一瞬立ち上がり、すぐに座る・・・「良い子!オヤツ」

ピンポン・・・「オスワリ・マテ」・・・玄関に一歩向かい、すぐに戻る・・・「良い子!オヤツ」

ピンポン!オヤツがたくさん!・・・

ピンポンを良いイメージに変換中・・・

 

根気強く進めていきます。

 

玄関先の人の気配に対しても、同じ要領で練習です。

飼い主様が必死になりすぎたり、緊張すると『カホちゃん』にも不安が

移ります。リラックスして、楽しんで!・・・失敗しても、次頑張れば良いじゃん!

どうやら、お嬢さんが一番上手に『カホちゃん』を誘導していました。

お父さん!・お母さん!お嬢さんをお手本に、力を抜いて頑張りましょうね!

ピンポンが鳴ったら、所定の位置でオスワリです!

ハ〜イ!良く出来ました。

 

そういえば・・・リラックスポジションも・・・お母さんは『無理〜』と言っていたのに

もう一人のお嬢さんが・・・軽々と・・・出来ちゃいましたね!・・・ハハハ・・・

 

実は・・・『ショウくん』が食糞を・・・

    『カホちゃん』のブラッシングができなくて・・・

    『ショウくん』お散歩で歩かなくなっちゃうんです・・・ets・・・ets

 

「次から次へと、悩み事がつきなくて・・・」と、お母さん。

 

そうですね!愛犬と生活を共にする!ということは、子育てと同じかも知れません。

でも大丈夫!こんなに立派なお嬢さんを二人も育ててきたのですから。

これまでのお話しで、愛犬との向き合い方も勉強してきましたよね!

お父さん!・お母さん!自信を持って『カホちゃん』『ショウくん』を

育ててください。そして、愛犬との生活を心から楽しんでください。

 

今回も、とっても素敵なご家族と楽しい時間を共有させて頂きました。

感謝・感謝です。何かあったら、また連絡くださいね!

 

それじゃ!また次回。