今年の冬は寒くなるのが早くて・・・

すでに氷点下の朝が続いています。

それでも、日中はお日様が差せばポカポカ・・・

広場で走り回れば「ハアハア!」舌が全開になります!

ハナ:「チョットはしゃぎすぎたかな?」

ポッキー:「そうだよ!バかちん!」

ハナ:「とーちゃん!でも楽しいよ〜」

ポッキー:「あたいは疲れた〜」

 

冬は、どうしても運動量が不足気味になりがち。

ワンコも人も寒いですからね〜

 

でもね!1日の多くの時間を室内で暮らすワンコ達には、

身体を動かして、スッキリさせる時間を作ってあげたいものです。

 

我が家の散歩術は、簡単なルールを作り、それさへ守れば細かいことは

気にしません!ハナ・ポッキー・・・そしてとーちゃんも自分のペースで

歩きます。

 

とーちゃんが『み〜ぎ』と言ったら、ハナ・ポッキーはとーちゃんの右側面を

『ひ〜だり』と言ったら、左側面を歩きます。これで、不意の飛び出しを

防いだり、歩く人の邪魔にならないように気を配れます。

『信号だよ!マ〜テ!』と言ったら、オスワリして信号が変わるのを待ちます。

どちらかのペースが速すぎると、チョット足音を立ててストップの合図。

「速すぎましたか?」と、振り返って確認し、2匹の距離を調整してから

再び歩き始めます。

 

これだけを守ってくれれば、多少前を歩こうが、後ろを歩こうが・・・気にしません。

途中で『クンクン』匂いをかぎ出せば、全員で待ちます。

匂いは大切な情報源!気の済むまで嗅いでヨシ!です。

 

目的地の草原に着けば、ロングリードの範囲内で、制限なしの自由行動!

あたりを確認して誰もいなければ・・・ノーリードで自由散策(反則ですけど・・・)

 

夏だと、すぐにバテちゃうので、元気に走らせるのは冬の方が良いかも・・・

なんて感じる一時です。

 

かーちゃん:『マテ!』と言った後に、ゆっくり手で合図を出します

ハナ:『ハイ!かしこまりました』

ポッキー:『こんなの簡単じゃん!』

かーちゃん:『・・・』ゆっくり後ろに下がります

ハナ:『・・・ ・・・ これでよろしいのでしょうか?』

ポッキー:『オイデと言われるまで動かなければ良いんでしょ!』

 

家に着いたら、簡単トレーニング。最近はかーちゃんも積極的に

教えています。

ワンコ達は、頭を使うことでも適度な疲労感が生じます。

 

楽しいお散歩で体力を使って・・・家に着いたら頭を使って適度に疲れる・・・

後はご飯を食べてグースカピー・・・穏やかな状態で時間を過ごします。

 

めでたし めでたし ・・・ ・・・

 

愛犬に関するお悩み・ご相談・・・いつでも無料で受付中です!

http://wan-one-wonderful.com

 

 

 

 

ついに来ましたね!本格的な冬将軍。

昨日・本日と、朝の冷え込みが厳しく氷点下3℃を記録。

さすがに朝の散歩の時間を遅らせて出発しました。

 

それでもタップリ1時間半の散歩を済ませ、ご飯を食べたらマッタリ・・・

日だまりを求めて、背中合わせでグースカピーです。

サイズ大きめのトイプー・・・ポッキーと

小さめの柴・・・ハナ!なんかぴったりのサイズ感です。

 

最近お散歩中にお目にかかる方なんですが・・・

おそらく保護犬を譲り受けたのでしょうか?

中型サイズのミックス犬を、飼い主様の脇にぴったり付けて歩かせています。

責任感が強いのでしょうね!廻りに迷惑をかけない配慮でしょうか、

しっかりと、お散歩のトレーニングにいそしんでいる様子です。

 

でもチョット待って!お散歩をしているワンコさんも飼い主様も

どちらも楽しくなさそう!

そのワンコさんは、お散歩中に我が家の2匹に会うと、挨拶をしたそうな

素振りを見せませす。もちろん、我が家の2匹もまんざらではありません。

でも、飼い主様の許可が出ないのでNG!

 

う〜ん・・・きっと、しつけ・マナーの勉強をしっかりしたんでしょうね!

愛犬を飼い主様の脇に付けて歩くことは悪いことでは無いと思うのですが、

『愛犬が、そうやって歩きたい!』と思うようになることが大切だと

思うんですね。無理に形だけ作ろうとしても、なかなかワンコは覚えてくれない

もんなんです。

何回か、お散歩中の姿を目にしていますが、失礼ながら、お散歩が上達している

ようには見えません。そして、何より楽しくなさそうで・・・

 

どうしても、しつけ・トレーニングと耳にすると ”厳しく・しっかり”

みたいなイメージを持ってしまいますが、そうすることで、飼い主様自身に

緊張・力みが入ってしまうと、愛犬も緊張・力みが入ってしまい、

学習が進みません。

 

もし、失敗しても「次、頑張ろうね!」程度のノリでOKなんです。

飼い主様の力が抜けて、楽しんでトレーニングしよう!と考えれば、

愛犬もリラックスしながら、学習効果が上がるもんなんです。

なによりも “楽しんで!”・・・そうじゃないと、せっかくの愛犬との

楽しい時間が、苦痛・義務になってしまい、もったいないですよね!

 

『ついて!』の指示でハナちゃんは

とーちゃんの脇をテコテコと歩きます!

ポッキーも「あたいだってできるもん!」と

参戦!でもハナちゃんの方が上手かな・・・

 

愛犬のことをを正しく理解し、正しく接していけば、

愛犬がこちらのことを理解しようとしてくれます。

 

こちらの都合だけを押しつけないで!

もっと、肩の力を抜いて愛犬がどうしたいと思っているのか?に

目を向けてみませんか?

 

愛犬に対するお悩み・ご相談事・・・随時受付中です!

http://wan-one-wonderful.com

 

いや〜寒い日が続きますね〜!

我が家の2匹は、部屋の中の日だまりを求めて、今日もグースカピーです。

あれ?あれ?ハナ(手前)・ポッキー(中)の奥に何やら物陰が・・・

チョット見づらいので・・・ズームアップ!・・・

あれっ?ハナ?・・・ハナに似ているけど・・・ハナじゃない・・・だ〜れだ〜!

 

実は実は・・・お知り合いの息子さんが、長崎で結婚式を行うということで、

12月8日から3泊4日でお泊まりすることになった

“柴犬のコイモちゃん”と言います。

 

ナント、お泊まりは初体験。性格はおっとりしているけど

極端にシャイでビビリな女の子。

慣れない環境で体調を崩しはしないかと心配でしたが・・・

ポッキーとは、鼻と鼻を合わせてご挨拶!

ハナとは、お互いのお尻の臭いを嗅いでご挨拶!

どっちが “ハナ” で、どっちが “コイモ” ですか〜?

 

初日こそ、慣れない環境で不安そうでしたが、2日目からはだいぶリラックス!

みんな揃ってご飯を食べて・・・

食後のデザートで、ヨーグルトをぺろぺろと・・・

 

なんと、2日目の朝には「早くお散歩に行こうよ〜」

お散歩から帰ると「ご飯まだ〜」と、自己主張するようになりました。

お散歩に出る前に記念写真「ハイ!チーズ!」

(左から コイモ・ハナ・ポッキーです)

ウンチくんを済ませて、ご満悦顔のコイモです。

 

ストレスで体調不良・・・なんて不安を吹き飛ばすように

毎日約1時間のお散歩×2回・・・

食事も毎回 “完食!”・・・

我が家のハナ・ポッキーとも平和に時間を過ごし

“あっ!”という間に3泊4日が過ぎ去っていきました。

お別れの日にみんなで記念撮影です

「ハイ!チーズ!」パシャ!

 

コイモの性格上、我が家の2匹とフリーの状態で室内放置が可能でした。

好きなときに、持参のケージで一休み!

必要以上に構わない・・・ことでストレスを最小限に抑えられたかな?

 

お父さん・お母さんがお迎えに来ると・・・

べったり甘え続ける “コイモ” でした。

 

お預かりは、気苦労が絶えませんが、飼い主様の所へ無事に

送り届けることができると、トレーニングとは別の達成感が

あります。

 

“コイモ” ご苦労様でした!よく頑張ったよ!

また遊びにおいでね〜!

 

バイバイ!

 

愛犬のことで、何かお悩みの方は、下記H/Pをご参照ください。

http://wan-one-wonderful.com

 

あ〜あ!日馬富士・・・引退に追い込まれちゃいましたね!

暴力はいけませんよ、暴力は!・・・ただ・・・

前途ある若者が、この一度の過ちで将来が変わっちゃって

良い物でしょうかね?

 

キッカケは、相手方の礼儀を正すことにあったようですが・・・

犬の世界だって、礼儀を正すために厳しい教えが存在します。

でも、それは、お互いが致命傷に至らない形で・・・

親が子を・・・先輩が後輩を・・・なんか犬の世界の方が解りやすくて

いいや!

我が家では、最近特に、2匹の動きがシンクロします。

爆睡のシーンですが・・・ポッキーがハナの格好と

似てきました!

これもハナ先輩の教えですかね?・・・

 

先日、昔の仲間達と忘年会を行いました。

その時、「みんなは犬を飼わないの?」という話をしたら・・・

「散歩が必要だから犬を飼うのはハードルが高い!」との声。

ナルホドな〜解るような気がします。

「猫は散歩がいらないから、猫の方が飼いやすい!」

フムフム、これが猫人気の背景にあるわけね・・・

 

「でも、犬の無垢な愛情は、何にも代え難いよ!」と

話を進めると・・・「わかるんですけどね〜」と、気のない返事。

冬、こたつを出すと、ポッキーの指定席は

とーちゃんの膝の上!重いけど、可愛くて止められません!

 

でも、そう思うんだったら、やっぱり犬は飼わない方が良いですよね!

犬を飼うための絶対条件は、毎日お散歩に行けること!そしてそれが

飼い主自身の楽しみになることが理想です。

 

確かに、夫婦共稼ぎで、お散歩の時間を確保しよう!と考えるのは

ハードルが高いかも知れませんね。でも、ハードルが高いことと、

出来ないこととの間には、雲泥の差があります。

出来ない理由を探すのでは無く、出来る方法を探す。そうすれば、

きっと答えは良い方に見えてくるはずです。

 

「犬を飼うのに、そこまで考えたくない!」・・・そうかも知れませんね。

だったら犬を飼うことは諦めましょう。

 

この季節、ちょっと心配なのが、クリスマスシーズンです。

子供・彼女へのプレゼント!なんて言って、仔犬を買っちゃう!

ペットショップもセールなんかやっちゃって・・・

しかも、小型犬なので、散歩はいらない!なんてウソのセールストークに

乗せられて・・・

 

軽い気持ちで犬を飼う・・・散歩も行かず、愛犬の欲求も満たさず・・・

犬は人の言うことを聞くのが当たり前!程度に生活していくと・・・

吠える・唸る・攻撃する等々の問題を抱えた犬に・・・

 

こうなったら、愛犬も飼い主も幸福感なんて味わえるわけがありませんよね!

 

犬は正しい飼い方・接し方をすれば、素晴らしい愛情を示してくれます。

これは、言葉に尽くせないほど愛おしいものです。

でも、その愛情を欲するのなら、犬の欲求を満たすという条件が必須です。

 

クリスマスには気をつけて!犬を、飼うのなら責任と覚悟を持ってからですよ!

 

お散歩だけじゃ無くて、時には広い場所で遊ばせる!

きちんとした信頼関係が築ければ、ノーリードでも安心です。

側に野生動物の気配が・・・この後、狸さんが登場しました。

時にはこんな刺激も大切です。

 

1人でも多くの、飼い主様と1匹でも多くの犬が幸せな生活を送る・・・

そんなことを願う、今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

外はすっかり冬の装いです。でもお日様が差すとポカポカ!

朝の散歩に出かけると、お日様の有り難さを実感させられます。

外は寒くても、部屋にお日様が差し込めばポカポカです!

朝のお散歩が終わり。ご飯を食べて、グースカピー!

 

最近2匹が寄り添って寝ている姿を良く目にします。

こんな姿を見せられると、心が癒やされてホッコリしてしまいます。

 

前回のブログでは『ぜんた〜い止まれ!』と題して、お散歩の

練習風景に関して触れました。

それから約1週間・・・お散歩中、とーちゃんへの意識の向け方が

高くなってきました。

どちらかが、チョコッと前に出ると・・・チラッ!と振り返り、

とーちゃんが笑顔を返すと、スタスタと歩き始めます。

そして立ち止まってチラリ!

「そんなに気にしなくて大丈夫だよ!もっと匂いを嗅いで情報収集しな!」

そんな会話が出来るようになりました(と、思っています)。

 

また、ポッキーは『バーン!』の合図で “死んだふり” ・・・

ハナちゃんは『クルリン!』の合図で “1回転してハイタッチ”・・・

『側へ!』の合図で、2匹がとーちゃんの両脇でオスワリ・・・

なんてことも出来るようになりました。

「上手に出来たでしょ!」と得意げに見上げる2匹の顔に、

またしても癒やされます。

 

ちまたには、犬のしつけと称して、強制的(言葉は優しくても・・・)な方法、

そして、まさかそんな!という虐待まがいの方法さへも散見されます。

 

ドッグトレーナーの学校に通い、『犬の学習理論・認知・行動等』に関して

勉強をすると、「愛犬が喜んで飼い主の指示に従う」ことを学べます。

また、「(人にとって)困った行動が出る理由」そして「その解決方法」・・・

それらの方法の根幹にあるのは『犬の尊厳を認めること』も学べます。

 

一昔前の日本には、犬の尊厳なんて考ることは無かったと思うので、

「犬は人の命令に従うのが当たり前!暴君的なリーダー論」が

もてはやされたのでしょう。

 

今、目の前にいる “ハナ・ポッキー” その姿を見て・・・

「ドッグトレーナーの学校に行って、本当に良かった!」心からそう思います。

犬としての本能を、出来うる範囲で満たし、人間社会で生きるためのルールを

教えていく・・・それがうまく実現できれば、犬も人もお互いに癒やし、癒やされる

関係になれます。

ハナちゃんがボールを発見!

逃げるものは追う!ハナちゃんの本領発揮!

捕まえたら(咥えたら)とどめを刺す!

(ピーピー音の出るボールは狩猟本能を刺激します)

 

お散歩だけでは無く、時には広場で自由散策も・・・

犬としての本能を、少しでも満たすことが出来れば、落ち着いて

穏やかな性格のワンコに育ってくれます。

 

多くの飼い主様と、ワンコ達が、そんな幸せな生活を送ってくれれば・・・

願うばかりです・・・

 

 

 

いや〜寒い!寒い!寒い!寒い!・・・

やっとこさ秋が来たと思っていたら、あっという間に猛烈な

寒気が到来!近頃秋が短くなってきたような気がしませんか?

愛犬たちと遊び回るのに、最も適した季節なのに、残念です。

 

それでも、愛犬ハナ・ポッキーを連れて、大好きな公園まで

お出かけをしてきました。

ポッキー:『とーちゃん可愛く撮ってね!』

ハイハイ!とっても可愛いですよ!

チョット小高い丘の上から・・・背景はすっかり秋色です。

とーちゃん:『ハナ!ハイチーズ!』

ハナ:『ハックシュン!・・・とーちゃん、寒いよ!』

写真なんかいいから、早く走ろうよ!

 

公園に来たときは、伸縮リードが大活躍!

リードが伸びる範囲で、それぞれが勝手に匂いを嗅いだり、

追いかけっこをしたり、それこそ自由に動き回っています。

 

それでも、お散歩で人や車が通る道には、きちんとしたルールを・・・

とーちゃんが『み〜ぎ』と言ったら・・・とーちゃんの右側を歩き、

『ひ〜だり』と言ったら、左側を歩きます。

反対側に興味のある匂いを発見すると、ピタ!と止まり

とーちゃんの顔をジッ!と見つめます。

安全を確認して、とーちゃんの『いいよ』の合図がでたら、

反対側に渡って、匂いをクンクン・・・クンクン・・・

このルールさへ守ってくれれば、不意の事故などから2匹を

守ることが出来ます。我が家の散歩で、最も大切なルールです。

 

お散歩の最中は、ハナ・ポッキーの性格の違いが如実に現れます。

ハナは、時間をかけて慎重に匂いを分析します。

ポッキーは、シャシャシャと匂いを嗅いで、パパパッと歩き出します。

なので、2匹の匂いの興味が別々にあると、ポッキーが前に出て、

ハナは後ろでグズグズしている・・・なんてシーンが。

そんな時は、「ポッキーマテ!」の合図で、ポッキーはストップします。

が、その回数が結構頻繁で・・・チョット面倒くさい・・・

なにか良い方法はないかな〜?なんて思案していたら・・・

 

ザッ!と足音を立てて立ち止まると・・・前を歩いていたポッキーがストップ!

いつもは「マテ!」の指示で止まらせる交差点でも、ザッ!という足音で

2匹がストップ!・・・これ使えるかも?

 

今は、ザッ!と大きな音を立てて、止まったら「上手だね〜・偉いね〜!」と

褒め言葉をかけていますが、徐々に足音を小さくして、最終的には、

とーちゃんが止まったら(無言・無音)、2匹も止まる!こんなルールを

確立させたいと思います。

 

愛犬との生活は、愛犬の《犬としての欲求を(出来る範囲で)満たす》ことが

第一!そして、人間社会で生きるために必要なルールを教え、それを守らせるために

トレーニングを行います。

 

ハナ・ポッキーもたくさんのルールを覚えてくれて、人間社会で安心して

生活をしていますが、もっと、上手に楽しく生活できるように、日々トレーニングに

明け暮れています。もちろん、欲求をみたしたうえで、無理の無い範囲ですが・・・

広い場所でボール遊びを楽しむハナちゃん!

一杯遊んで、一杯疲れて・・・

今日もご飯を食べたら、バタンキューですね!

 

愛犬とのルール作り・・・どうすれば上手く出来るの?

もし、そんなご質問があれば、以下のホームページをご参照ください。

http://wan-one-wonderful.com

 

 

 

 

 

 

 

秋らしい天候を喜んでいたら・・・

あっ!という間に寒くなって、急速に冬の寒さが

訪れてきました。

シングルコートの“ポッキー”は、とても寒がり!

寝る前にはTシャツを着用です!

 

ここ数年間、秋が短くなったように感じませんか?

これも地球温暖化の影響でしょうか?

それなのに、アメリカのトランプ大統領ときたら・・・

 

ま〜それはさておき・・・

昨日カウンセリングでお伺いした際・・・『リラポジ』って何ですか?

というご質問をいただきました。

「よ〜く、そんなお言葉ご存知ですね?」と問いかけると・・・

「ネットで見たんだけど、よくわからなくて・・・」とのこと。

 

わかりました!お応えいたしましょう!言葉で説明すると・・・

「人が足を伸ばして座り、足と足の間に犬を仰向けに寝かせる」ことです。

その状態で、愛犬が飼い主様に身を委ねるようになると、

足の具合を見たり、爪切り・耳掃除・歯磨き・ブラッシング等々の

お手入れが、とてもやりやすくなります。

又、その体勢(犬が人にお腹を見せる)を取ることで、人の方が強い!

ということを教える・・・という説明もありますが、私自身、そのことは

ほとんど気にしていません。

ハナちゃんは「お〜なか!」と声をかけると、

お尻からとーちゃんに近づいてきます。

ポッキーは、この体勢でのブラッシングが大好き!

「おっしまい!」と声をかけても、なかなか降りようとしません。

 

説明するのは簡単ですが、実際に『リラポジ(リラックスポジションの略)』を

取るのはなかなか難しい。なんてったって、(最初のうちは)身体を拘束されて、

弱点であるお腹を丸出しするわけですから、抵抗しないのがおかしいほどです。

 

それでも、上に書いたメリットに加え、飼い主との信頼感強化にも

繋がると思うので、是非試してください。

 

間違いなく、最初は嫌がるので・・・

「仰向けになったら・・・オヤツ!」「お腹を撫でながら・・・オヤツ!」

「足を伸ばして・・・オヤツ!」「足先を触らせてくれたら・・・オヤツ!」等々

『リラポジ=良いことが起きる!』という印象を作っていきましょう。

 

そして、暴れている時は解放しないこと!暴れると解放されると、学習して

しまいますから要注意です。落ち着いている状態で、たくさん褒めて、

ゆっくりと解放するようにしてくださいね!

ポッキーの “一人リラポジ” です。

いつ見ても、不気味な姿ですね〜

 

それでは、何かご質問等々ございましたら、お気軽にお問い合わせください!

メールアドレスは・・・yoshimura@wan-one-wonderful.com です。

 

 

 

 

 

 

やっと秋らしい、爽やかな晴天が続き始めました。

良い季節ですね〜

心も体もイキイキ!活力を感じます。

 

さて、こんな爽やかな時期・・・ナント・・・ナント・・・

《ポッキーが満5歳の誕生日》を迎えました・・・パチパチパチ!

バースデーケーキを目の前にして・・・集中集中!

顔が見えないので・・・口笛を吹いて、カメラ目線に・・・

ほ〜ら・・・こんなに可愛く育ちました!

 

犬の満5歳というと・・・人間に例えれば・・・35〜36歳ほど・・・

だいぶ大人びて、立派なレディになりました。

 

小さいときは、何にでも興味津々!走る・囓る・吠える・・・

やんちゃのし放題だったけど・・・一番のイタズラは、

とーちゃんの財布を破壊したことかな?

千円札には目もくれず、一万円札だけバラバラに噛み砕いていたね・・・

病院にも良くかかったし、「お前は金食い虫か〜」なんて

怒られたっけ・・・

ちなみに、これが1歳の時の写真です

やっぱ!顔つきが幼いですね〜

 

ハナちゃんにもケーキのお裾分け?

もう我慢の限界・・・舌なめずりをするハナちゃんです。

 

これは、ハナちゃんが1歳半の頃の写真!

神経質そうで、険しい顔をしていますね。

これは、とーちゃんのしつけの仕方が間違ったせいです。

ゴメンねハナちゃん!

 

ハナちゃんの思い出は、大雪の日の散歩かな?

玄関を出た瞬間に・・・「大変!ハナが消えた!」と大騒ぎ・・・

身体全体が埋まるほどの雪の中で、ムゴムゴ・ムゴムゴ・・・

もがいていた姿と、驚いた顔が今でも忘れられません。

 

いろんな事があったけど・・・あっ!という間の5年間でしたね!

辛いこと・苦しいこともあったけど・・・お前達のおかげで

笑顔になれて、救われました。本当にありがとう!

 

あと何年、一緒に元気でいられるんだろう・・・あんまり急いで

年を取らないように、1日1日を大切に過ごそうね!

今日も楽しく・元気に!・・・そして明日も楽しく・元気に・・・

これからも、よろしくお願いします!『ハナ!ポッキー!』

 

ポッキー:「とーちゃん!なにグズグズ言ってんの?

あたい眠いんだから〜もうほっといて!」

 

ハイハイ!わかりました!

それじゃ〜お休みなさ〜い・・・ ・・・

 

 

 

いや〜もう嫌になっちゃう!先週の長雨+台風が過ぎて

ホッ!としていたら、またまた週末に台風22号の接近。

しかも翌日は“木枯らし1号”の強風・・・

お散歩は、1日も休み無く行けましたが、それでも

外で遊ぶ時間が短くなっちゃって・・・

 

仕方ないので、ポッキーに新技の特訓です!

かーちゃんの “バ〜ン” の合図で、ポッキーがゴロン!

前足を少し浮かせて『やられた〜』の体勢をとります。

ハナちゃんは・・・「何やってんの?」と不思議そうです。

 

こんな天候不順の中・・・我が家に新メンバーが・・・???

名前は・・・ハルイ・・・ヨークシャー&チワワ 

4ヶ月の♀です。

 

可愛いでしょ〜お散歩中にみんなから「可愛いね〜」

「ヌイグルミさんみたい!」と言われる自慢の娘です。

 

実は・・・前回まで報告していたオトメちゃんの同居犬。

お母さんが、チョット体調を崩してしまったので、ハルイちゃんの

お散歩と社会化のトレーニングを預かりで進めています。

 

いや〜仔犬って、本当に落ち着きが無くてワシャワシャしてますね〜

特にヨークシャーが強いのか・・・ビックリするぐらい活発な娘です。

 

社会化トレーニングを兼ねて、我が家でハナ・ポッキーとご対面!

ハルイはチョットくらいビビるかと思いきや・・・ウレションして・・・

ハナ・ポッキーを追いまくります。しかも際限なく・・・

 

ところが・・・ところが・・・ナントも意外な光景が現れました・・・

部屋を走り回るハルイに向かって、ハナが『ワウ!』のひと吠え!

まるで「こら!チッコイの!礼儀正しく振る舞いなさい!」と

一喝しているようです。

それでもハルイが近づくと・・・『バウ!』今度は空噛みで一喝!

いつもはポッキーに追いかけられ、足・顔をカジカジされているハナとは

全く違うワンコです。

 

しかたなくハルイはポッキーと追いかけっこ!

いつもはハナをいじめているポッキーも、チビッ子の体力にタジタジ・・・

「もう勘弁して〜」と、部屋の隅に逃げ込む始末です。

 

それでもさすがに仔犬です!物を覚える吸収力は抜群!

すぐにトイレを覚えてくれて・・・『オスワリ!』『マテ!』の基本動作も

あっ!というまに習得。『フセ!』もだいぶ様になってきました。

三匹で記念撮影です!

『オスワリ!』・・・『マテ〜』・・・『ハイチーズ!』

パシャ・・・よ〜く我慢できました!

 

ハルイはまだまだ怖い物知らず!今のうちにたくさんの良い経験を積んで、

物事に動じない、落ち着きのあるワンコに育とうね!

 

チビッ子の、突然の来訪にハナ・ポッキーもお疲れの様子。

ポッキー:『なんだあいつ!まるで台風みたいなやつだね』

ハナ:『チビッ子に礼儀というやつを教えてやりました』

 

ビックリ!これまで約5年間一緒に生活してきましたが、

ハナとポッキーが同じベッドに入る姿は初めて見ました!

 

これもハルイのおかげかな?

また遊びにおいでね!

 

 

 

いや〜大変な1週間でしたね!

秋雨前線と、台風21号・・・記録的な長雨の後に、

本土直撃の大型台風!

我が家は幸いにも被害はありませんでしたが・・・

被災された方々には、心よりお見舞いを申しあげます。

 

さ〜て、この長雨の影響で、我が家の2匹はと言うと・・・

暇をもてあまし、テレビの選挙報道に夢中の様子???

ハナ:「やっぱ、小池さんのあの一言は痛かったよね!」

ポッキー:「進次郎くんかっこいい!進次郎くんに一票!」

ナンチャッテネ!ハハハ・・・

 

さて、〔興奮癖+要求吠え〕の改善を進めてきたオトメちゃんですが・・・

愛犬を心から愛するお母さんの判断で、『吠えると怖い・嫌なことが起きる!』

という“天罰方式(即効性は期待できるが・・・)”を否定し、『興奮して吠えても

何も良い事は起こらない(ストレスは小さいが時間がかかる)』方法を選択。

 

同時に、お母さんとオトメちゃんのコミュニケーションを強化する目的で

基本トレーニングを入れていきます。

『オスワリ!』『マテ!』と『ストップシグナル』を教えていくことが

中心です。あと、上手にお散歩ができるように『ヒールポジション』と

『ツイテ!』の練習!

焦らず・騒がず、一歩ずつ進んでいきましょう!

基本動作を覚えるのはもちろんですが、お母さんとオトメちゃんとの間に

共通言語のようのものを作ることが最大の目的ですから・・・

 

お母さんもオトメちゃんもとても頑張って・・・お伺いする度に

『興奮・要求吠え』が、少なくなってきました。

 

が・・・4度目のトレーニングでお伺いした際・・・

これまで以上の『興奮・要求吠え』が出現してしまいました。

ウ〜ン・・・ナゼ???・・・チョットへこんで・・・でもこれまでの継続を

お願いして、本日は終了・・・

 

自宅に帰り、本日の振り返りを行っていると・・・そうだ!!!

もしかして、あれって《消去バースト!!!》

お困りの行動が消滅する間際、一時的にその行動が激しく出現するという

パターンでは??? ??? ???

という事は、良くなっている証!

急ぎ、お母さんにお手紙を書いて、お知らせしなくっちゃ!

 

5度目のトレーニングにお伺いした際の写真が以下の様子です!

やったね〜!

オトメちゃんとハルイちゃんが落ち着いて過ごしています!

 

お母さんのお話だと、こんな姿は見たことが無いと・・・

お母さんとオトメちゃんの頑張って成果です。

 

もちろん100点ではありませんが、間違いなくお母さんの思いは

オトメちゃんに伝わってきています。

 

次は、オトメちゃんとハルイちゃんが一緒にお散歩できるように

するためのトレーニング!・・・

ところが・・・ところが・・・お母さんがチョット体調を崩してしまい・・・

 

じゃあ!ハルイちゃんのお散歩トレーニングだけでも先に進めましょう!

ということで、しばらくは、自分がハルイちゃんのお散歩を受け持つことに・・・

近くの広場で休憩中!

回数を重ねるごとに色々と覚えていきます!

さすが仔犬は吸収が早いです!

 

オトメちゃんのお散歩中の吠え行動が残っていますが、

犬が吠えるには、吠えるなりの理由があるんですね。

それを『無駄吠え』と一括りにして、罰を使って修正すると、他の

お困りの行動に転化する可能性があるんです。

 

犬が吠えることを“悪いこと!”にせず、本能として理解した上で、

『この場面は吠えなくて良いよ!』ということを教えていくことが

人間と犬・・・お互いを尊重したやり方ではないでしょうか?

 

今回のトレーニングでは、お母さんとオトメちゃんからたくさんのことを

教えてもらいました。トレーニングはまだ続きますが、

焦らず・騒がず・・・愛犬たちの成長を楽しみながら見守りましょう!

これからもよろしくお願いします!