秋らしい天候を喜んでいたら・・・

あっ!という間に寒くなって、急速に冬の寒さが

訪れてきました。

シングルコートの“ポッキー”は、とても寒がり!

寝る前にはTシャツを着用です!

 

ここ数年間、秋が短くなったように感じませんか?

これも地球温暖化の影響でしょうか?

それなのに、アメリカのトランプ大統領ときたら・・・

 

ま〜それはさておき・・・

昨日カウンセリングでお伺いした際・・・『リラポジ』って何ですか?

というご質問をいただきました。

「よ〜く、そんなお言葉ご存知ですね?」と問いかけると・・・

「ネットで見たんだけど、よくわからなくて・・・」とのこと。

 

わかりました!お応えいたしましょう!言葉で説明すると・・・

「人が足を伸ばして座り、足と足の間に犬を仰向けに寝かせる」ことです。

その状態で、愛犬が飼い主様に身を委ねるようになると、

足の具合を見たり、爪切り・耳掃除・歯磨き・ブラッシング等々の

お手入れが、とてもやりやすくなります。

又、その体勢(犬が人にお腹を見せる)を取ることで、人の方が強い!

ということを教える・・・という説明もありますが、私自身、そのことは

ほとんど気にしていません。

ハナちゃんは「お〜なか!」と声をかけると、

お尻からとーちゃんに近づいてきます。

ポッキーは、この体勢でのブラッシングが大好き!

「おっしまい!」と声をかけても、なかなか降りようとしません。

 

説明するのは簡単ですが、実際に『リラポジ(リラックスポジションの略)』を

取るのはなかなか難しい。なんてったって、(最初のうちは)身体を拘束されて、

弱点であるお腹を丸出しするわけですから、抵抗しないのがおかしいほどです。

 

それでも、上に書いたメリットに加え、飼い主との信頼感強化にも

繋がると思うので、是非試してください。

 

間違いなく、最初は嫌がるので・・・

「仰向けになったら・・・オヤツ!」「お腹を撫でながら・・・オヤツ!」

「足を伸ばして・・・オヤツ!」「足先を触らせてくれたら・・・オヤツ!」等々

『リラポジ=良いことが起きる!』という印象を作っていきましょう。

 

そして、暴れている時は解放しないこと!暴れると解放されると、学習して

しまいますから要注意です。落ち着いている状態で、たくさん褒めて、

ゆっくりと解放するようにしてくださいね!

ポッキーの “一人リラポジ” です。

いつ見ても、不気味な姿ですね〜

 

それでは、何かご質問等々ございましたら、お気軽にお問い合わせください!

メールアドレスは・・・yoshimura@wan-one-wonderful.com です。

 

 

 

 

 

 

やっと秋らしい、爽やかな晴天が続き始めました。

良い季節ですね〜

心も体もイキイキ!活力を感じます。

 

さて、こんな爽やかな時期・・・ナント・・・ナント・・・

《ポッキーが満5歳の誕生日》を迎えました・・・パチパチパチ!

バースデーケーキを目の前にして・・・集中集中!

顔が見えないので・・・口笛を吹いて、カメラ目線に・・・

ほ〜ら・・・こんなに可愛く育ちました!

 

犬の満5歳というと・・・人間に例えれば・・・35〜36歳ほど・・・

だいぶ大人びて、立派なレディになりました。

 

小さいときは、何にでも興味津々!走る・囓る・吠える・・・

やんちゃのし放題だったけど・・・一番のイタズラは、

とーちゃんの財布を破壊したことかな?

千円札には目もくれず、一万円札だけバラバラに噛み砕いていたね・・・

病院にも良くかかったし、「お前は金食い虫か〜」なんて

怒られたっけ・・・

ちなみに、これが1歳の時の写真です

やっぱ!顔つきが幼いですね〜

 

ハナちゃんにもケーキのお裾分け?

もう我慢の限界・・・舌なめずりをするハナちゃんです。

 

これは、ハナちゃんが1歳半の頃の写真!

神経質そうで、険しい顔をしていますね。

これは、とーちゃんのしつけの仕方が間違ったせいです。

ゴメンねハナちゃん!

 

ハナちゃんの思い出は、大雪の日の散歩かな?

玄関を出た瞬間に・・・「大変!ハナが消えた!」と大騒ぎ・・・

身体全体が埋まるほどの雪の中で、ムゴムゴ・ムゴムゴ・・・

もがいていた姿と、驚いた顔が今でも忘れられません。

 

いろんな事があったけど・・・あっ!という間の5年間でしたね!

辛いこと・苦しいこともあったけど・・・お前達のおかげで

笑顔になれて、救われました。本当にありがとう!

 

あと何年、一緒に元気でいられるんだろう・・・あんまり急いで

年を取らないように、1日1日を大切に過ごそうね!

今日も楽しく・元気に!・・・そして明日も楽しく・元気に・・・

これからも、よろしくお願いします!『ハナ!ポッキー!』

 

ポッキー:「とーちゃん!なにグズグズ言ってんの?

あたい眠いんだから〜もうほっといて!」

 

ハイハイ!わかりました!

それじゃ〜お休みなさ〜い・・・ ・・・

 

 

 

いや〜もう嫌になっちゃう!先週の長雨+台風が過ぎて

ホッ!としていたら、またまた週末に台風22号の接近。

しかも翌日は“木枯らし1号”の強風・・・

お散歩は、1日も休み無く行けましたが、それでも

外で遊ぶ時間が短くなっちゃって・・・

 

仕方ないので、ポッキーに新技の特訓です!

かーちゃんの “バ〜ン” の合図で、ポッキーがゴロン!

前足を少し浮かせて『やられた〜』の体勢をとります。

ハナちゃんは・・・「何やってんの?」と不思議そうです。

 

こんな天候不順の中・・・我が家に新メンバーが・・・???

名前は・・・ハルイ・・・ヨークシャー&チワワ 

4ヶ月の♀です。

 

可愛いでしょ〜お散歩中にみんなから「可愛いね〜」

「ヌイグルミさんみたい!」と言われる自慢の娘です。

 

実は・・・前回まで報告していたオトメちゃんの同居犬。

お母さんが、チョット体調を崩してしまったので、ハルイちゃんの

お散歩と社会化のトレーニングを預かりで進めています。

 

いや〜仔犬って、本当に落ち着きが無くてワシャワシャしてますね〜

特にヨークシャーが強いのか・・・ビックリするぐらい活発な娘です。

 

社会化トレーニングを兼ねて、我が家でハナ・ポッキーとご対面!

ハルイはチョットくらいビビるかと思いきや・・・ウレションして・・・

ハナ・ポッキーを追いまくります。しかも際限なく・・・

 

ところが・・・ところが・・・ナントも意外な光景が現れました・・・

部屋を走り回るハルイに向かって、ハナが『ワウ!』のひと吠え!

まるで「こら!チッコイの!礼儀正しく振る舞いなさい!」と

一喝しているようです。

それでもハルイが近づくと・・・『バウ!』今度は空噛みで一喝!

いつもはポッキーに追いかけられ、足・顔をカジカジされているハナとは

全く違うワンコです。

 

しかたなくハルイはポッキーと追いかけっこ!

いつもはハナをいじめているポッキーも、チビッ子の体力にタジタジ・・・

「もう勘弁して〜」と、部屋の隅に逃げ込む始末です。

 

それでもさすがに仔犬です!物を覚える吸収力は抜群!

すぐにトイレを覚えてくれて・・・『オスワリ!』『マテ!』の基本動作も

あっ!というまに習得。『フセ!』もだいぶ様になってきました。

三匹で記念撮影です!

『オスワリ!』・・・『マテ〜』・・・『ハイチーズ!』

パシャ・・・よ〜く我慢できました!

 

ハルイはまだまだ怖い物知らず!今のうちにたくさんの良い経験を積んで、

物事に動じない、落ち着きのあるワンコに育とうね!

 

チビッ子の、突然の来訪にハナ・ポッキーもお疲れの様子。

ポッキー:『なんだあいつ!まるで台風みたいなやつだね』

ハナ:『チビッ子に礼儀というやつを教えてやりました』

 

ビックリ!これまで約5年間一緒に生活してきましたが、

ハナとポッキーが同じベッドに入る姿は初めて見ました!

 

これもハルイのおかげかな?

また遊びにおいでね!

 

 

 

いや〜大変な1週間でしたね!

秋雨前線と、台風21号・・・記録的な長雨の後に、

本土直撃の大型台風!

我が家は幸いにも被害はありませんでしたが・・・

被災された方々には、心よりお見舞いを申しあげます。

 

さ〜て、この長雨の影響で、我が家の2匹はと言うと・・・

暇をもてあまし、テレビの選挙報道に夢中の様子???

ハナ:「やっぱ、小池さんのあの一言は痛かったよね!」

ポッキー:「進次郎くんかっこいい!進次郎くんに一票!」

ナンチャッテネ!ハハハ・・・

 

さて、〔興奮癖+要求吠え〕の改善を進めてきたオトメちゃんですが・・・

愛犬を心から愛するお母さんの判断で、『吠えると怖い・嫌なことが起きる!』

という“天罰方式(即効性は期待できるが・・・)”を否定し、『興奮して吠えても

何も良い事は起こらない(ストレスは小さいが時間がかかる)』方法を選択。

 

同時に、お母さんとオトメちゃんのコミュニケーションを強化する目的で

基本トレーニングを入れていきます。

『オスワリ!』『マテ!』と『ストップシグナル』を教えていくことが

中心です。あと、上手にお散歩ができるように『ヒールポジション』と

『ツイテ!』の練習!

焦らず・騒がず、一歩ずつ進んでいきましょう!

基本動作を覚えるのはもちろんですが、お母さんとオトメちゃんとの間に

共通言語のようのものを作ることが最大の目的ですから・・・

 

お母さんもオトメちゃんもとても頑張って・・・お伺いする度に

『興奮・要求吠え』が、少なくなってきました。

 

が・・・4度目のトレーニングでお伺いした際・・・

これまで以上の『興奮・要求吠え』が出現してしまいました。

ウ〜ン・・・ナゼ???・・・チョットへこんで・・・でもこれまでの継続を

お願いして、本日は終了・・・

 

自宅に帰り、本日の振り返りを行っていると・・・そうだ!!!

もしかして、あれって《消去バースト!!!》

お困りの行動が消滅する間際、一時的にその行動が激しく出現するという

パターンでは??? ??? ???

という事は、良くなっている証!

急ぎ、お母さんにお手紙を書いて、お知らせしなくっちゃ!

 

5度目のトレーニングにお伺いした際の写真が以下の様子です!

やったね〜!

オトメちゃんとハルイちゃんが落ち着いて過ごしています!

 

お母さんのお話だと、こんな姿は見たことが無いと・・・

お母さんとオトメちゃんの頑張って成果です。

 

もちろん100点ではありませんが、間違いなくお母さんの思いは

オトメちゃんに伝わってきています。

 

次は、オトメちゃんとハルイちゃんが一緒にお散歩できるように

するためのトレーニング!・・・

ところが・・・ところが・・・お母さんがチョット体調を崩してしまい・・・

 

じゃあ!ハルイちゃんのお散歩トレーニングだけでも先に進めましょう!

ということで、しばらくは、自分がハルイちゃんのお散歩を受け持つことに・・・

近くの広場で休憩中!

回数を重ねるごとに色々と覚えていきます!

さすが仔犬は吸収が早いです!

 

オトメちゃんのお散歩中の吠え行動が残っていますが、

犬が吠えるには、吠えるなりの理由があるんですね。

それを『無駄吠え』と一括りにして、罰を使って修正すると、他の

お困りの行動に転化する可能性があるんです。

 

犬が吠えることを“悪いこと!”にせず、本能として理解した上で、

『この場面は吠えなくて良いよ!』ということを教えていくことが

人間と犬・・・お互いを尊重したやり方ではないでしょうか?

 

今回のトレーニングでは、お母さんとオトメちゃんからたくさんのことを

教えてもらいました。トレーニングはまだ続きますが、

焦らず・騒がず・・・愛犬たちの成長を楽しみながら見守りましょう!

これからもよろしくお願いします!

 

 

イヤ〜今日も雨・・・昨日も雨・・・そして明日も雨・・・

しかも寒い!我が家でもついにエアコンの暖房が出動です。

ハナ・ポッキーも暇をもてあまし、ふて寝を決め込んでます!

ハナ:「つまんね〜な!ポッキー!」

ポッキー:「いかにも・・・たこにも・・・!」

 

さてさて、前回は実際に『愛犬の吠え行動』でお悩みのケースを

題材にしてみました。

初期のカウンセリングでは、他者が縄張りに侵入した事による

『警戒吠え』及び、かまって欲しいという『要求吠え』と判断しました。

 

このような吠え行動には《吠えている時には報酬を与えない!》

《穏やかな状態の時にのみ報酬を与える!》といった、基本に則ります。

 

ところがところが・・・一度スイッチが入り『吠え行動』が始まると・・・

吠え止まない!吠え止まない!しかも、よく観察していると、

興奮がMAXに達するスピードが、やけに早い!・・・

白目が多く見えてしまう!

興奮したストレスサインの一つです。

 

よ〜くお話を伺うと・・・「お父さんが仕事から帰ると・・・

オトメちゃんを興奮させて・吠えさせながら遊ぶ」ことがわかりました。

 

ハハア〜ナルホド!オトメちゃんは、「興奮して吠え続けると長いが叶う!」

そんなことを、何年にもわたって学習してきちゃったわけですね・・・

成犬の『困った行動修正』には、長期に渡って学習を重ねてきた!

こんな難しさがありますが、まさにオトメちゃんは、その典型でした。

 

さ〜て、どうしましょうか?

基本方針は、《興奮・吠える=報酬なし》《落ち着いている=報酬あり》に

変わりはありませんが、過去の学習の経験値を考えると、長期にわたり根気強い

取り組みが必要です。

 

なので・・・別の方法として『天罰方式なるもの』を提示させていただきました。

たまにテレビなんかで〔ダメ犬しつけます!無駄吠え直します〕的な方法です。

ちなみに、犬に『無駄吠え』なんてありませんから!犬が吠えるのには、

吠えるなりの目的があるんです。

 

飼い主様の出した結論は・・・【基本方針に則る】というものでした!

よかった〜本当によかった!・・・とても良い飼い主様でオトメちゃんも

良かったね!!!!

 

ナゼって?・・・だって、オトメちゃんは『興奮して吠える』と、飼い主様から

褒められ続けてきたのですよ(飼い主様の意図は別にして)。

褒められたから取ってきた行動が、急に“驚かされる”という罰に変わる!

オトメちゃんにとって、そんな理不尽な扱いは、人間の身勝手に過ぎませんから。

 

トレーナーである以上、早く結果を出して、飼い主様に喜んでもらいたい。

そんな気持ちもあり、『天罰方式なるもの』は、使いたいツールの一つでもあります。

が・・・愛犬の立場になったら・・・

飼い主様の出した結論に、心から感謝です。

 

と、決まったら、少しでもその効果を高めるために、別のトレーニングメニューも

用意しましょう!・・・それは次回から・・・

 

ハルイちゃんの社会化トレーニングも急がないとね!

お母さんが、色々な人や犬に合わせるトレーニングを

頑張っています!

 

すっかり忘れてましたけど・・・

先日は『鴻巣の花火大会』が催されました。

ポッキーの最大の敵 “雷様・花火” の季節が終わりを告げたと

安心していたら・・・急な爆発音(花火の音)・・・あちゃ〜

思い切ってポッキーを膝に乗せ、2階から花火見学!

剥製のように固まったポッキーでしたが、なんとか最後まで

頑張れました!ポッキー偉かったよ!

 

ここ数回にわたって、『家庭犬のしつけ・トレーニング方法』に

関して、「そりゃないだろう!」ということに触れてきました。

前々回は『ケージに閉じ込める』ことの間違い!

前回は『小型犬はお散歩に行かなくて大丈夫』という嘘!

そして今回は・・・『吠え行動の修正』に関して、実際のトレーニングの

様子を参考にしながら、原因と対処法について触れていきたいと思います。

今回 ご協力いただいたのは・・・

アメリカンコッカースパニエル 6歳♀ オトメちゃん(左)

ヨークシャー&チワワ 3ヶ月♀ ハルイちゃん(右)・・・です。

 

飼い主様のお悩みは・・・

「先住犬(オトメちゃん)のために、ハルイちゃんを迎入れたけど・・・

何をどうしたらよいのか?・・・オトメちゃんは興奮してハルイちゃんを

吠えて追いかけ回すし・・・ets ets」

 

ハハハ・・・初めて多頭飼いを経験する飼い主様によく見られるお悩みですね。

チョット、飼い主様が混乱しているようだったので、問題点を整理することに・・・

 

《オトメちゃんは興奮しやすい=来客者への吠え行動が激しい》

《お散歩中、オトメちゃんが他のワンコに吠え掛かってしまう》

《ハルイちゃんの社会化を急いで進めること》

 

そして・・・

 

《お家の中で、オトメちゃん・ハルイちゃんが穏やかに生活できるようにすること》

《オトメちゃん・ハルイちゃんのお散歩が一緒に行けるようにすること》

を、最終目標に設定しました。

 

まずは・・・オトメちゃんを落ち着かせるトレーニングから始めましょう。

『興奮している・吠えている状態の時には“見ない・声をかけない・触らない”

 の3原則を徹底する』ことに!そして同時に『基本動作のトレーニング』を進めます。

もともと『オスワリ』『マテ』は出来ていたので・・・

その精度を上げるトレーニングです。

飼い主様との『アイコンタクト』もとても上手です。

 

苦手なポジション等はありましたが、トレーニング中の集中力も高く、

目立った吠え行動も見られずに順調です。

 

今日は初日なので、トレーニングはここまで!

飼い主様と、今日の振り返り等を話している最中・・・「ワン!わん!Wan!」

吠え行動が始まりました。自分に対する警戒の吠えかな???

『オトちゃんオスワリ!』ぴたっ!

『マテ!』じっとじっと!・・・ ・・・見事に指示に従いました。吠えも止んでます。

『オトちゃん良い娘だね!カチッ(クリッカー音)ハイご褒美』

 

再び飼い主様と話を始めると・・・「ワン!わん!Wan!」吠え始めました。

あれっ?これって要求吠え?

要求吠えならなおさら無視を決め込むこと!それを確認して、今日は終了です。

 

ところが、ところが・・・このオトメちゃんの吠え行動!

この後、トレーニングを重ねるほどに、根の深い問題があきらかに・・・

 

一言で “吠え行動” と言っても、その理由はたくさんあります。

その理由と向き合い、正しい対処方法を探っていく・・・

 

ウ〜ン・・・今回のオトメちゃんの吠え行動!最初の印象よりも根が深いようです。

次回からは、その解決に向けたトレーニングをお知らせしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北朝鮮問題!唐突な解散総選挙!・・・ちまたでは賑やかさが

増していますが、季節は確実に進んでいます。

人間ごときがガヤガヤ騒いでも、大いなる自然の営みは

何も変わりません。

今の季節は「ワンコ達と幸せを実感するのに最適な気候です!」

さあ!今日も1日楽しく過ごしましょう!

 

「ハナ!ポッキー!お散歩行くよ!」

ハナ:「今 心を整えているのでお待ちください!」

ポッキー:「お散歩の前は冷静に・・・ですよね!」

 

ハハハ!我が家の2匹は「お散歩行くよ!」のかけ声と共に

部屋の真ん中で『フセ』て『マチ』ます。

お散歩でいきなり興奮しないように・・・なんて、別に教えた

ワケじゃ無いんですけどね・・・

 

飼い主様の声で・・・「小型犬なので、散歩はしなくて大丈夫!って

言われました!」なんて声を聞くことがあります。

誰に言われたんですか?・・・ペットショップの人!・・・

 

ムムム・・・また来たか!インチキ情報め!

そんな話は、動物の行動学から考えて、何の根拠も無いインチキ情報です。

 

よ〜く考えてください。

「犬のご先祖様は狼である!」よく聞きますよね!

正確には「犬と狼はご先祖様を同じにするイヌ科の動物」と考えられています。

したがって、姿形は変われども・・・犬と狼先輩のDNAは、とても似ています。

 

よく言われる《犬の生得的欲求》は・・・

『群れで行動する』『縄張りを守ろうとする』『(様々な意思表示の場面で)

唸る・吠える・噛む』『匂いで情報を探る』『運動する・遊ぶ』ets・・・ets

もちろん、『食べる』『寝る』『排泄する』等の生理的欲求も満たされ

なくてはなりません。

 

これら生得的欲求は、人間の世界で生きる時、困るものも出てきます。

そのため、人間の社会で生きるために「これは良いけど、これは我慢して!」と

教え、その行動を導くのがトレーニングですよね。

 

そして、お散歩には、生得的欲求を満たすのと同時に、とても有用な

トレーニング要素が詰まっているのです。

例えば・・・飼い主と一緒に歩くことで『群れの行動』ができ、『匂いを嗅いで』

『縄張りチェック』もできます。散歩中に他のワンコと出会うことで

『遊び』の要素もチョット満たされ『唸る・吠える・噛む』ことの抑制シーンも

教えられます。そして何よりも『適度な運動』で、溜まったエネルギーの発散が

できます。

 

お散歩をしないで、それらの欲求が満たされるのでしょうか?

あまりにも欲求が満たされないと・・・ストレスが溜まり興奮しやすく、

情緒不安定な状態に(初期の問題行動)・・・更に悪化すれば、

神経疾患(重度な問題行動)につながる恐れも・・・

 

お楽しみの公園に着いたら・・・

ポッキー:『やるか!ハナ!』

ハナ:『オウ!望むところよ!』

ポッキー:『必殺!アキレス腱攻撃〜』

ハナ:『イタイ!イタイ!ちょっと待った〜』

ハナ:『ハア〜ハア〜ポッキーは荒っぽいんだから!』

ポッキー:『あたいは柴犬ごときに負けないよ!』

 

時間が取れるときは、普通のお散歩に加えて、お気に入りの公園に

出かけます。そして、そこでは“プロレスごっこ”を楽しみます。

勝つのはいっつもポッキーですが・・・

 

おかげさまで、家に帰れば“終始マッタリ”(たまに、家の中でも

プロレスごっこをしちゃいますが)・・・困ったイタズラもしないし(ポッキーは

靴を持ってきますが・・・)ケージはあるけど全く使いません(水飲み場になってます)。

それぞれがお気に入りの場所で、グースカピー。それを見ているとーちゃんは

とっても満たされた気分です。

 

どうか、犬の生得的欲求を無視するようなインチキ情報に惑わされず、

『愛犬の幸せ=飼い主の幸せ』になるような生活をお楽しみください。

 

次回は、最近相談の多い『吠え行動』に関して考えてみたいと思います。

 

 

いや〜すっかり秋らしくなってきました。

朝晩は肌寒く、日中は汗がにじむ程度の暖かさ!

愛犬との生活も、この季節が一番楽しめますよね。

今日は、ハナ・ポッキーが大好きな公園に出かけようかな?

 

さてさて、前回は《家庭犬》ってどんな存在なんだろう?

ということに、改めて光を当てて考えてみました。

飼い主も愛犬も・・・存在そのもので『お互いが幸福感に包まれる関係』

私の理想の関係は、こんな感じです。

 

そのために、飼い主と愛犬の間にルールを作り、それを守らせるための

行動を犬に教えていく・・・これが『しつけ・トレーニング』の意義ですね!

 

でも、要注意!ちまたには「それは無いでしょう!」という

ひどい“しつけ・トレーニング情報”がてんこ盛り。

今回は、「自分が思う!そりゃ無いでしょう情報」にヒカリを当てて

考えていきます。

 

その,・・・「犬の生活環境を、ケージ中心にする」です。

解りやすく言えば・・・犬をケージの中に閉じ込めておく・・・ということです。

我が家では、家の中はフリー状態・・・

ハナちゃんは、柔らかい秋の日差しを浴びて

ウトウト・・・気持ちよさそうです

 

「犬は狭いところが落ち着いて安心する!」という話があります。

それ自体は、間違いでは無いでしょう・・・でも・・・

犬が自分の意思で、狭いところで落ち着くことと、狭いところに

閉じ込められることとは、全く別の問題です。

 

もちろん、非常事態等に備えて『ハウストレーニング』は必要です。

災害時に避難場所等では、フリー状態にはできないので、

ケージやクレートの中でも、落ち着いていられるトレーニングです。

 

でも、日常的に狭いケージの中で生活させるのは・・・

そもそも、犬は活動的な生き物です。

朝・夕の僅かな散歩以外の時間を、狭いケージに閉じ込められていては、

肉体的にも・精神的にも大きなストレス(欲求不満)が溜まります。

 

その結果“吠える!”・“攻撃性が増す!”等の問題行動につながる恐れも・・・

自分自身の身になって考えてみればすぐに解りますよね。

1日中、狭い場所に閉じ込められておかれることの苦痛は・・・

犬も一緒なんですよ!

 

最近の研究では、犬の精神構造が人によく似ていることが示されています。

難しいことは省きますが、長い期間、人と共に生活してきた家犬は、

人に共感する力を備えるようになってきた・・・ということらしいです。

最近のポッキーは・・・

目を離すと2階の寝室でグースカピー・・・

さすがにこれは反則技ですが・・・

 

「ケージから出すとイタズラがひどくって!」なんてお嘆きのあなた・・・

だったら、ルールを決めて、それを守らせるトレーニングをすれば

良いだけです。それができないからといって、ケージに閉じ込めておく

のは、いわば虐待です。

 

お散歩や運動でエネルギーを消費させ、家の中では穏やかに過ごす!

これが出来れば、飼い主も愛犬も、幸せな時間が過ごせますよね。

ハナ:「ポッキー遊ぼうよ!」

ポッキー:「チョット待って!とーちゃんが

写真撮るから動かないの!」

なんちゃって!・・・

 

いまだに、犬を甘やかすと我が儘になって自分がリーダーになろうとする!

なんてことを言う人もいますが・・・

愛犬は、大切な家族(と同様の存在)であり、だとすれば、その

犬格(人格)も認められるべきですよね。

支配や恐怖で奴隷化された犬を作るのでは無く、お互いの思いを

理解し、尊重し合える愛犬として育って欲しいと思います。

 

 

次回は・・・「お散歩は毎日行かなくても大丈夫!」の

問題について考えていきます。

 


 

 

 

 

台風18号が列島を縦断!

被害に遭われた方々に、心からのお見舞いを申し上げます。

 

さてさて、前回まで《仔犬を迎えたら・・・》をテーマに、

自分の考え(トレーニング方針)のようなものを語ってきました。

なぜ・・・あんなことが求められるのでしょうか?・・・

 

それは・・・ズバリ!・・・人と犬がお互いに癒やし合える関係になる・・・

その可能性を高める、《家庭犬》に育って欲しいからです。

 

う〜ん・・・よくわからないな〜・・・どうやって伝えたらいいんだろう・・・

例えば・・・下の写真・・・あなたのご家庭では“OK”ですか?“NO"ですか?

お散歩が終わって、トレーニングして・・・

食事が済んだら、お気に入りの場所で

グースカピー・・・この姿に癒やされています

 

我が家では、ハナ・ポッキーがソファーを占領することはOKです。

(とーちゃんは反対でしたが、かーちゃんの強い力が働いて・・・)

そう!家庭犬と生活を共にするということは、各ご家庭に応じて、

必要なルールを作り、そのルールを教えることで、犬達がこちらの

望む行動を取れるようにし、かつ、(出来る範囲で)犬の望みを叶える・・・

事ではないでしょうか?

 

「こんなことしてたら、犬が飼い主の上に立っちゃうのでは?・・・」

なんてことは、もう論外です。そんなことはありません。

飼い主は日頃からの振る舞い(落ち着いて、毅然とした態度で

犬に臨む)に注意し、そして正しい(楽しい)コミュニケーションを

取れるようにしていれば、愛犬はきちんとルールを守ってくれます。

ポッキーは玄関から靴を持ってくるのが大好きです!

でも、決して靴を壊すようなことはしません。

(以前は壊していたので、壊さないように教えました)

小さい身体で大きな靴を運ぶ姿に癒やされています。

ポッキー:「これは壊して良いんだよね!」

そう!この棒は、思いっきりカジカジしてOKです。

 

このように・・・

「これはOK!」「これはNO!」を正しい方法で教えていけば、

多少時間がかかっても、覚えていきます。

 

先日は、とーちゃんがお風呂に入っている間に

スリッパを両方運んでいきました。

片一方はハナちゃんのベッドの上に・・・そしてもう片方は

自分のベッドに・・・スリッパを枕にして寝ていました。

 

「だ〜れだ!悪いことしてるのは!」なんて言っちゃって

スリッパを没収しようとすると・・・お腹を出して“撫でて”の催促・・・

この声かけと、撫でる行動が、ポッキーにとってのご褒美なんですね!

 

もちろん、ハナ・ポッキーは、基本的な動作トレーニングは十分に

入っています。でもこれは、基本的な動作を覚えさせるだけの目的

ではなく、人と犬が共通言語(のようなもの)を持つための準備作業の

ようなもの。だから、肩肘張らずにゲーム感覚で楽しく臨めるんですね。

 

靴やスリッパ・・・自分の顔より大きなものを咥えて、必死な形相で

テコテコ歩くその姿・・・見ているこっちは癒やされるし、咥えて

運んでいる本人(本犬)も、さぞ満足していることでしょう???

 

こんな感じでお互い(飼い主も愛犬も)が楽しい時間を過ごす!

これが家庭犬と生活を共にする最大の喜びだと思うのですが・・・

 

でも要注意・・・我が家のルールを愛犬に覚えてもらう・・・その前に、

犬という生き物が持つ欲求を理解し、ストレスの少ない生活環境を

作る必要があるんですね。どうも、そのあたりにも誤解が多いようで・・・

次回は、そこにポイントを置いて書いてみたいと思います。

 

それでは・・・次回

 

 

 

 

日中はチョット暑いかな〜なんて感じますが、

朝夕はすっかり涼しくなって、秋らしくなってきました。

わけあって、昨夜は、少しお疲れモード。ソファーの上で

愛犬たちと一緒に寝てしまいました。

翌朝・・・「風邪引いても知らないからね!まったくも〜!」

かーちゃんからの脅しの一言・・・「ハイ!申し訳ありません」・・・

一人と二匹で、ソファーの上に正座して陳謝です。

今日のお散歩は、お気に入りの公園まで・・・

穏やかな状態で時間を過ごす・・・

『フセ!マテ!』のトレーニングです。

このてのトレーニングは “ハナちゃん” の

得意技。向こうにいる他のワンコに気を

取られながらも、ジッと待っています。

一方 “ポッキー” は・・・

ポッキー:『あたい、このトレーニング嫌い!

早く走り回りたいもん!』

あちゃ〜この有様です・・・

 

ま〜それぞれの個性によって“うまい!へた!”はありますが、
トレーニングによって、愛犬とのコミュニケーションが上手く

取れるようになる。これが最大の楽しみですかね?・・・

 

さて、今日のお題は、『仔犬を迎えたら・・・最終章』

基本トレーニングの大切さ・・・について触れていきます。

 

仔犬の基本トレーニングは、そんなに難しいものではありません。

『オスワリ!』『マテ!』『オイデ(呼び戻し)!』

これら、3つの動作を覚えさせれば、今後の生活がグッと

楽になってきます。が・・・基本動作を覚える!ということよりも、

このトレーニングによって・・・

 《飼い主と一緒だと楽しい!》

 《飼い主の指示に従うと嬉しいことが起きる!》

ことを、愛犬に覚えさせることの方が大切です。

 

ですから、中々基本動作を覚えられないとしても、

飼い主は “焦らず・・・イライラせず・・・” 決して声を荒げたり、

威圧したり、ましてや暴力的な行為は、絶対に行ってはいけません。

 

家庭犬のトレーニングは、飼い主と愛犬のコミュニケーション力を

高めるもの。そして楽しい時間を共有するためのものです。

そこが、訓練・調教とは異なることだと、自分は解釈していますが・・・

 

特に犬の一生の中では短い “この仔犬期” 何度も言いますが、

この時期の過ごし方で、その犬生及び、そのご家庭の幸福度は

大きく左右されます。

仔犬には、楽しい!嬉しい!安心!の経験を、たくさんの種類・

たくさんの数 経験させたいものです。

その経験(楽しい!・嬉しい!・安心!)は、必ずや飼い主の

幸福度に反映されるものですから。

 

あっ、基本動作トレーニングの『オスワリ!』『マテ!』『オイデ!』の

やり方は、これまでのブログに載っていますので、よかったら参照して

ください。今日上手く出来なかったら、明日頑張ろう!程度の適当な

気分で臨んでくださいね。

夕日の前で、ハナ!ポッキーを縦に並べました

これから『チューチュートレイン』の練習です。

できるかな〜・・・頑張ろうねハナ!ポッキー!・・・

 

仔犬の脳みそは、新鮮ぴちぴちです。砂漠に砂を撒いたように、

新しいことをどんどん吸収していく、とても楽しい時期。

『オスワリ!』『マテ!』『オイデ!』をマスターしたら、

どんどん新しい動作にもチャレンジしてみましょう。

ワンコとのコミュニケーションが、こんなにも楽しいものだ!

ということを、必ず実感できますから・・・

 

愛犬に関する質問・お悩み等々・・・お気軽にお問い合わせください。

http://wan-one-wonderful.com